TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 19 2019

繰り返し思い出すことが大事!2

   

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私は、英字新聞で、台湾から日本の与那国島まで手漕ぎのボートで

海を渡るというプロジェクトを計画しているという記事を読み、

そこで、「丸太を切り出して作られたボート」を英語で何というのか

を初めて知ったという話でしたね。

 

結論から書きますと丸太をくり抜いて作られたボートはdugout canoe

と言います。

 

野球を知っている人ならこのdugout という単語、聞き覚えがありま

せんか?

 

そうです、野球場にある“ベンチ”のことです。

 

試合に出ていない選手や監督やコーチがいる場所のことですね。

 

dugout というのはdig out 「掘り出す」から派生した表現です。

 

野球場のベンチって少し地面より低くなっているのをご存知でしょう

か?

 

太古の時代なら、人類が地面を掘って作った住居がありましたよね。

 

あれもdugoutです。

 

戦争で兵士が地面を掘って作る塹壕もdugout です。

 

ですから丸太をくり抜いて作られたボートをこう呼ぶのはとても興味

深いと思いましたし、印象に残りました。

 

このように以前から自分の知っていること。私の場合なら野球のdugout

と関連付けると記憶に残りやすいものです。

 

さらに大切なのはそこからです。

 

これを繰り返し思い起こすことが大事なのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 18 2019

繰り返し思い出すことが大事!

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「フリーサイズ」は和製英語なので通じないし、フリーサイズの帽子を

見る度にone-size-fits-all という正しい英語表現を思い出すことが大切

だという話でしたね。

 

いわゆる「フリーサイズ」の物って帽子だけではありませんよね。

 

例えば靴下、手袋、サンバイザー、ネックウォーマー、Tシャツなど

様々な製品にこの「フリーサイズ」は存在します。

 

ちなみに私の手元にあるゴルフキャップのサイズの欄を見てみたら、

「フリ―」というカタカナの表記がありました。

 

このような状況になった時にいつも“one-size-fits-all”という英語表現

を思い出すことが大事なのです。

 

知識として頭の中に入れるだけではダメです。

 

それを繰り返し使うことで定着が可能になります。

 

新しい英語表現を覚えたいのならそれが使える状況が訪れることを

ずっと待っていないといけないわけです。

 

そしてその時がきたらすぐに思い出すことが大事です。

 

私はこの作業を40年近く前から始めているので、これに慣れています。

 

そうするとやがて意識しなくても脳が勝手にこれをやってくれます。

 

例えば先週のニュースで、台湾から日本の与那国島まで手漕ぎのボート

で海を渡るというプロジェクトが成功したというものがありました。

 

そこで、私は「丸太を切り出して作られたボート」を英語で何という

のかを英字新聞の記事を読んで初めて知りました。

 

では、その時の体験談を明日のブログでまたお話します。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 17 2019

知らないことは尋ねればよし

      

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

何か自分がそれを英語で何と言えばよいかを知りたければ、How do

you say that in English? とネイティヴイングリッシュスピーカー

に質問をすればよいという話でしたね。

 

「フリーサイズ」なら、きっと彼らはone-size-fits-all という表現が

あることを教えてくれるでしょう。

 

ここで大事なことがあります。

 

それは、せっかく教えてもらった表現を忘れないようにすることです。

 

そのために必要なことは繰り返し思い出すことです。

 

これさえやればどんなに記憶力の悪い人でも覚えられます。

 

逆に天才的な頭脳の持ち主でない限り、反芻しなければすぐに忘れて

しまいます。

 

one-size-fits-all という言い方を忘れても普段の生活には何の支障も

ないですからね。(苦笑)

 

もっと具体的にいうと「フリーサイズ」のものを見る度に新たに

出会ったone-size-fits-all という英語表現を思い起こすのです。

 

これをやらない人はすぐに忘れてしまいますし、何度も何度も反応

しておけばば、間違いなくマスター出来ます。

 

私はこうやって覚えてきましたし、これは誰にでも出来ます。

 

要はこのちょっとしたことをやるか、やらないかだけのことです。

 

頭がいいとか悪いとかは全く関係のない話なのです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 16 2019

日本生まれの英語にご用心6

          

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日は「海の日」でお休み、その由来を知らない人はネットで調べて

みて下さいと提案しました。

 

分かりましたか? まだな人はこの機会に是非ともやってみて下さい。

 

また、そのあなたにとっての新たに知り得た情報を誰かに話すと

いいですよ。

 

そうすると二度と忘れません。

 

知識とはそうやって増やしていくものだというのが私の持論です。

 

 

昨日のブログの話を書きます。

 

目の前にある商品が「フリーサイズ」であるかどうかを確かめる

ことに成功したら次は、では英語では「フリーサイズ」をどう

言えばよいのかを辞書は使わないで確かめておくとよいという話

でしたね。

 

答えは簡単です。

 

英語の話せる店員さんにそれをあなたが英語で質問すればよいのです。

 

これも会話上達の訓練になります。

 

例えば、、、

 

This cap has only one size, right? How do you say that in English?

 

「この帽子にはサイズは一つしかありませんよね?そのことを英語で

 何と言えばよいのですか?」

 

そうすれば、店員さんがネイティヴならその答えを教えてくれます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 15 2019

日本生まれの英語にご用心5

      

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

今日は祝日でお休みという方も多いでしょう。

 

何の日なのか認識していますか?

 

「海の日」ですよね。では、なぜ7月の第3月曜日が海の日という

祝日になったのかを知っていますか?

 

外国の人は私達日本人に日本の文化や習慣について質問をしてきます。

 

でもその知識がなければ英語がいくら上手であっても答えることが

できないので、「海の日」の歴史をネットで調べてみて下さい。

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「この帽子はフリーサイズか?」どうかを確かめる英会話表現を自分

が言える英語で作ってみましょうという話でしたね。

 

この場合、「別のサイズはありますか?」という尋ね方もOKとなり

ますよね。

 

お店の人に在庫を尋ねる時は Do you have ~?を使えばよいので、、、

Do you have different sizes? と聞けば、その帽子がフリーサイズなのか

どうかはすぐに判明するはずです。

 

全然難しいことを言っていませんよね。

 

他にもいくらでも尋ね方はあると思います。

 

発想を柔軟に行えば中学英語で大抵の事は表現出来ます。

 

この練習を皆さんはもっとやるべきなのです。

 

ただし、「フリーサイズ」って正しい英語では何と言えばよいのかを

こういう機会に知っておくのは悪い事ではありません。

 

では、どうすればよいのか?

 

和英辞書なんか必要ありませんよ。

 

会話が上手になりたいのなら会話で解決しましょう。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログに書きます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 14 2019

日本生まれの英語にご用心4

       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「この帽子はフリーサイズですか?」をあなたの英語にしてみましょう

という話でしたね。

 

まず、最初にお伝えしたいことは、正解は一つだけではないということ

です。

 

このような課題を出すと多くの日本人英語学習者は「正解は何ですか?」

と質問してきます。

 

一つだけ正しい答えがあって、それを教えて欲しいという感覚を持って

いるかのようです。

 

目の前にある帽子がフリーサイズであるか、どうかが分かればどんな

尋ね方をしてもOKなのです。

 

ですから正解なんて無数にあります。

 

free size は使えないのなら、別の表現を用いればよいだけの話です。

(これは和製英語です)

 

例えばその帽子があなたにとって小さ過ぎるのなら、、

 

Do you have a larger one?

 

「これより大きいのはありますか?」 と尋ねるのはどうでしょう。

 

店員さんがこのサイズしかないと言ってきたら、この帽子は「フリー

サイズ」であると分かりますよね?

 

このような“発想の転換”による表現を駆使して英会話をしていく

工夫が日本人英語学習者には圧倒的に不足していると私は思います。

 

こういう練習って、通常の英会話スクールではほとんどしないのです。

 

やるのはいつも“正解” を教えるだけ。

 

これでは自立できないのです。

 

では、この他の表現をあなた自身でもう一度考えてみて下さい。

 

目の前にある帽子がフリーサイズかどうかを確認出来る表現なら

どんな言い方をしても構いませんので、あなたの英語で言ってみて

下さい。

 

宿題です。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 12 2019

日本生まれの英語にご用心2

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

日本の新幹線に「グリーン車」というカテゴリーがありますが、

その車両にある席をGreen seat だと称しても、普通のネイティヴ

イングリッシュスピーカーさん達には通じないという話でしたね。

 

それこそ「緑色の座席」のことかと勘違いされそうです。(苦笑)

 

JR各社は英語の説明でGreen Car という表現を用いているので

それを知っている外国人には理解してもらえるでしょうが、一般的な

用語ではないという認識が必要です。

 

では、何と言えばよいか。

 

これしかダメというものではありませんが、first-class seat と表現

すれば100%問題なく理解してもらえると思います。

 

英語でコミュニケーションをとる際、自分が使おうとしている英語

表現が本当に英語で通じるか?

 

つまり、それが和製英語である可能性はないのかを意識する必要が

あります。

 

さらに英語以外の外国語、例えばロシア語、ドイツ語、オランダ

誤などから日本語になった表現も英語では通じません。

 

結構これもあるのです。

 

では、私の英会話クラスの生徒さん達がこれまでに間違えて用いた

和製英語、または英語ではない外来語にはどんなものがあったのか

を明日以降のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 11 2019

日本生まれの英語にご用心

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

私の本業はTOEIC講師ですが、名古屋駅前でTOEICレッスンのない

時間帯に英会話も教えています。

 

英会話講師歴はもう20年ほどになります。

 

私自身が日本人英語学習者としてずっと英語と接してきましたから

日本人の弱点はよく分かっています。

 

英語は私達の生活の中にものすごく取り入れられています。

 

例えば、今、私は自分の仕事場にいますが、目にするものを英語に

してみるとdesk, floor, pen, monitor, smartphone ,,,

 

「机、床、ペン、モニター、スマートフォン」といったところですが、

全て英語で言えますよね?

 

これらのロシア語を知っていますか?

 

ポルトガル語で言えますか?

 

私は一つも知りません。ほとんどの方がそうでしょう。

 

日本人は身の回りの物のほとんどを英語で言えます。

 

でも、時々日本生まれの英語=和製英語であると知らずに英会話の

中で使ってしまう時があります。

 

今週の私の英会話レッスンの中で、新幹線の話になってある生徒さん

が“Green seat”と言いました。

 

何のことかは日本人ならすぐに分かりますよね?

 

でも、この英語、新幹線の「グリーン車」のことを知らない外国人

には通じないということを知っていますか?

 

では、何と言えばよいのか?

 

ちょっと考えてみて下さい。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 09 2019

自分が“主役”になる勇気を持つ2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「微差は大差なり」

 

ちょっとした前向きな気持ちがあなたを大きく変えるという話でしたね。

 

「初対面の人、しかも外国人に自分から質問をするなんて私には無理!」

と感じる人は少なくないでしょう。

 

でもやってみると意外と簡単ですよ。

 

私自身、若かりし頃は結構人見知りをする人間でした。

 

小学生まで田舎の学校で過ごし、児童数が少なかったので、クラス替え

さえないような環境でした。

 

ですから中学校に進学した時に初めて接する他の学区のクラスメート

と中々馴染めませんでした。

 

そんな私でも初対面の外国人と話せるようになりましたから、誰でも

いけますよ。

 

外国人の方が気遣いがいらないのです。

 

日本人を相手にする時は、この人は自分よりも年上だろうか、立場は

どんな人なのだろうか。敬語を使うべきかどうか、などなど何かと

気配りをする必要があるものです。

 

そんな心配は外国人相手なら全く不要です。

 

難しいと思っていたことが実は逆で簡単なのだと分かると人はもの

すごく向上することが出来ます。

 

そのために勇気を持って自ら一歩踏み出してみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 08 2019

自分が“主役”になる勇気を持つ

< 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英会話を上手になりたいのなら自分から質問をどんどん出来るように

なる。

 

そのためには普段からの練習が大切だという話でしたね。

 

英会話力に自信がない人は“自分から話しかけるなんてとんでもない”

と恐れていることが多いですね。

 

全然、怖くないです。

 

むしろ向こうから何か話しかけられる方が何を言ってくるのか想像も

つかないので難しいのです。

 

自分から仕掛ければ、例えば質問をすれば、相手はそれに対しての

回答を言ってくれるので、その対応は容易です。

 

つまり、自分が“主役”になることが大切で、その勇気を持てた人が

上達するのです。

 

このちょっとした事が、ものすごい差を生み出します。

 

これが出来るようになると別の外国人と出会った時もあなたが“主役”

となることが出来、その成功体験があなたを成長させてくれるのです。

 

最近知った言葉でこんなものがありました。

 

「微差は大差なり」

 

ちょっとした前向きな気持ちがあなたを大きく変えるのです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.