TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 19 2019

TOEICが提供する特別なサービス

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

実はTOEICテストには目や耳が不自由な人のための特別な受験サー

ビスが実施されているという話でしたね。

 

これをTOEICでは“プライオリティサポート”と呼んでいます。

 

例えば目の不自由な方には問題用紙や解答用紙が特別に拡大された

ものが用意されて、それらを使用しての受験が認められています。

 

さらに点字を使って作成されたTOEICテストを受験することも可能

です。

 

ご存知でしたか?

 

今、このブログを読んでいるあなたは、おそらくこの細かい文字が

難なく読めているので、目の障害などはお持ちでないかと思います。

 

でも、このようなサービスが提供されていることを知ると普通に

文字が読めていることは実にありがたいことだなあと改めて思い

ますね。

 

当たり前に出来ている事を当たり前だと思っていてはいけませんね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 18 2019

TOEICが提供する特別なサービス

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

このブログを読んでいるあなたはTOEIC受験をすでにしているか

これからチャレンジしてみようと思っている方だと思います。

 

この日本で今一番重要視されている英語の試験であるTOEICテスト

には、“プライオリティサポート”と呼ばれる特別なサービスがある

のをご存知でしょうか?

 

公開テストをTOEIC運営委員会さんのサイトでネット申込みした

ことのある方なら気づいているかもしれません。

 

申し込む際に受験地などを選択しますが、その後にこの“プライオリ

ティサポート”を利用するかどうかを決める欄もあります。

 

これは簡単に言うと視力や聴力に難がある人達のための実施されている

優遇制度です。

 

一番多いのは聴く力が健常者よりも劣る方、例えば難聴の問題を抱えて

いる方などへの特別な配慮がされることです。

 

耳が聞こえにくいといってもそのレベルはかなり個人差がありますよね。

 

耳の不自由な人の多くがが“あともう少しだけ音がよく聞こえたらいい

のになあ”と感じていることでしょう。

 

そんな方に朗報です。

 

TOEICはこのような問題を解決してくれる特別サービスを提供して

くれています。

 

あなた自身は大丈夫でもあなたの周囲にそのような方がいたら教えて

あげて下さい。

 

では、さらに詳しい話はまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 17 2019

大人がやるべき勉強方法

<           

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英単語の多くには接尾辞というものがあり、その特徴を理解して

おくと見ただけで品詞やその身まで識別できるようになるという

話でしたね。

 

何でもかんでも丸暗記するのは大変です。

 

そこにある種の法則性があることを理解し、利用していくことが

たくさんの単語習得を楽にするのです。

 

これって漢字を覚えるのと似ていると思いませんか?

 

例えば漢字には「掘る」と「堀」があります。

 

前者は手で地面に穴をあけたりするので“手”を表す部首が左側に

ありますよね。

 

「堀」という感じは“土”を表す部首で構成されています。

 

「泳ぐ」という感じは“三水編”という部首が存在し、これは「水」

を表わしていますよね。

 

こうしたことを理解していれば、漢字を習得するのが効率よくなり

ますが、英単語の習得も接尾辞の知識を活用すればさらにマスター

出来るようになるわけです。

 

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 16 2019

接尾辞をもっと有効活用する7

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

これまで副詞、名詞、形容詞の接尾辞について解説してきました。

 

最後に動詞もあります。

 

*  よくある動詞の形

-en : blacken, deepen, lengthen, sharpen, shorten など

-ify : beautify, qualify, simplify, testify など

-ise, -ize : Americanize, authorize, modernize など

-ate : accommodate, calculate, estimate, operate など

 

 

例えば-en は「~にする」という意味になることを知っていると

初めて出会った単語でもその動詞の意味が分かります。

 

例えばblackは「黒」ですからblacken「黒くする」という意味の

動詞になるわけです。

 

sharpen なら「鋭くする・鋭利にする」です。

 

shortened working hours 「短縮された労働時間」となりますから

今風に言えば、働き方改革のことです。

 

 

simplify はおなじみではない動詞かもしれませんが、simple「簡素な」

という形容詞なら誰でも知っているでしょう。

 

そうするとsimplifyは「簡素化する・シンプルにする」という意味の

動詞になると推察できますね。

 

こういうことが出来ると便利だと思いませんか?

 

丸暗記に頼らず英単語は効率よくマスターしていきましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 15 2019

接尾辞をもっと有効活用する6

      

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英語の名詞industryには「産業」とか「勤勉」という意味があるが、

industrious は どちらの意味の形容詞になるでしょうか?という問い

でしたね。

 

ここで接尾辞の知識を活用します。

 

-ous は「~という性質を持った」という意味になります。

 

まず、「産業」+-ousの形容詞なら「産業という性質を持った」と

いう意味になるのですが、こんな表現はおかしいですよね。

 

では「勤勉」ならどうでしょう。

 

「勤勉という性質を持った」、つまり「勤勉な」という形容詞なら

問題ないですよね。

 

ですからindustry に-ous を足して出来る形容詞は「勤勉な」という

意味になると理解出来るわけです。

 

ちなみに「産業の」という意味の形容詞は、industrial になります。

 

the Industrial Revolution は「産業革命」のことですね。

 

「勤勉な」と「産業の」の区別も接尾辞の知識を生かすと容易に

出来るようになるわけです。

 

知っておいて損はない、というかとても便利です。

 

大人になってからの語学学習はこのような理解力の高さを生かして

やりましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

5月 14 2019

接尾辞をもっと有効活用する5

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

形容詞を作る接尾辞はまだまだあります。

 

-ous という接尾辞は「~という性質を持つ」という意味の形容詞を

作ります。

 

famousという形容詞は「有名な」という意味の形容詞ですが、実は

これはfameという名詞にousを付け足した形です。

 

fameは「名声・有名であること」という語ですから、-ousを付ける

と「有名な」という形容詞になるわけです。

 

danger「危険」+ous でdangerous「危険な」。

 

luxury「豪華」+ous でluxurious「豪華な」 になるわけです。

 

このルールを知っていると覚えやすくなる単語が増えます。

 

大人になってからの語学学習にはこのような理解力を利用が有効になり

ます。

 

例えば、名詞industryには「産業」とか「勤勉」という意味があります

が、industrious は どちらの意味の形容詞になるでしょうか?

 

先述のルールを活用すればもし知らなくてもすぐに判断出来るように

なります。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

5月 13 2019

接尾辞をもっと有効活用する4

    

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

stressful という単語を知っていますでしょうか?

 

もしあなたがこの英単語とこれまで出会ったことがなかったとしても

接尾辞の知識があれば容易にその意味を推測出来ます。

 

-ful で終わっている単語は通常、「~がいっぱいの」という意味の

形容詞になります。

 

stress +ful ですから「ストレスの多い」という意味になりそうだなあ

と推察することが出来ますね。

 

では下記の形容詞はどうでしょうか?

 

famous, dangerous, luxurious

 

一見してすぐ分かるとおり、すべて -ous という接尾辞で終わって

います。

 

この接尾辞も特定の意味を表します。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 12 2019

接尾辞をもっと有効活用する3

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

available という単語は-able という接尾辞が用いられているから品詞

は形容詞になるが、availability の品詞は何でしょうか、という話でし

たね。

 

-ity という接尾辞なので、これは名詞になります。

 

副詞は-lyで終わりますから、availably が副詞です。

 

接尾辞を上手く使いこなせるようになると単語を覚えるのがとても簡単

になり、一つの単語から複数の品詞を一気にマスターすることが可能に

なるのです。

 

例えばdrink「飲む」は誰でも知っている英単語だと思いますが、

drinkable の品詞と意味はどうなるでしょうか?

 

-able で終わっているので「~出来る」という意味の形容詞になりそう

ですよね。

 

そうすると野外にある水道の所に下記のような表示があると、、

 

The water is not drinkable.

 

「この水は飲めません」ということになるわけです。

 

始めて出会った単語でもすぐに意味が分かるってすごいことですよね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 11 2019

接尾辞をもっと有効活用する2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英単語の最後にある綴りを見れば品詞を判断することがよくあり、

昨日のブログでは形容詞のそれを記載しました。

 

例えば、-able や-ible という接尾辞なら「~出来る」という意味を表す

形容詞になります。

 

TOEICテストにおける必須単語の一つにavailable という形容詞があり

ます。

 

avail +able という成り立ちの語です。

 

avail は「利用」とか「役に立つ」という意味で、それが出来るという

形容詞なので「利用できる」ということになるわけです。

 

available は商品などが「入手可能な」とか、人であれば「面会出来る

・話ができる」という意味にもなる単語です。

 

Is this point card available here? なら「このポイントカードはここで

使えますか?」ということです。

 

Is the product available? なら「その製品は入手可能ですか?」で、

つまり「今、在庫はありますか?」と尋ねているわけです。

 

Is Mr. Tanaka available now? なら人なので、「田中さんと今、お話

できますか?」という意味になります。

 

このavailable の接尾辞を変化させてavailability となっていれば

これはどの品詞でしょうか?

 

ヒントは-ity という接尾辞が示す品詞は何かということを思い出せば

すぐに分かるかと思います。

 

分からない人は5月7日のこのブログをチェックしてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 10 2019

接尾辞をもっと有効活用する

      

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

今週のブログで紹介してきた“接尾辞”の解説に話を戻します。

 

5月7日のブログで名詞に用いられる主な接尾辞について書きました。

 

副詞は –ly で終わる語が圧倒的に多いのでしたよね。

 

では、形容詞はどうでしょう。

 

*  よくある形容詞の形(接尾辞) 

-ic : dramatic, electronic, egoistic, romantic など

-al : conditional, industrial, natural など

-cal : alphabetical, chemical, historical など

-ar : familiar, particular, similar など

-ary : necessary, ordinary, voluntary など

-en : golden, wooden, woolen など

-ous : ~の性質を持ったdangerous, famous, industrious など

-ish : childish, brownish, Danish など

-y : healthy, rusty, salty, sunny など

-ive : active, attractive, expensive, protective など

-some : awesome, lonesome, troublesome など

-ful : ~でいっぱいのbeautiful, useful, powerful, stressful など

-less : ~がないendless, jobless, useless など

-able, -ible : ~出来る available, drinkable, possible, accessible など

 

つまり、これらのパターンをマスターしておくと、初めて出くわした

単語でも接尾辞=最後の綴りの部分を見ただけでこれは形容詞だと

分かる場合があるのです。

 

ものすごく便利ですよね。

 

こんなに便利なものを利用しないなんてもったいないです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.