TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

1月 16 2019

TOEICのPart7はお好きですか?2

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEIC受験者には最後のパートであるPart7長文読解問題が苦手で、

嫌いだという人が多いので、ここを攻略することがTOEICテストで

ハイスコアを取る秘訣だという話でしたね。

 

私はこれまでに20年近くTOEICの講師をやっていますが、初めて

ユーフォーリアに来た受講生さん達にお伝えするアドバイスがあり

ます。

 

その指示に全員、例外なく驚かれます。

 

それは「TOEICテストの前半終了はリスニングテストの終了時では

なく、リーディングのPart6 が終わった時です」というものです。

 

一般的にはリスニングテスト終了時に200問のうち100問が終わるので、

そこで前半が終わると思われています。

 

多くの一般的なTOEICチャレンジャーは、リーディングの最後のパート

であるPart7で“失速”します。

 

ここでペースががくんと落ちて、最後の問題まで解答出来ない人が

とても大勢います。

 

ですから、私はまず自分の生徒さんには意識改革をしてもらいます。

 

TOEICテストの中間、折り返し地点はPart4 ではなく、Part6 だという

ことを強く意識してもらいます。

 

つまり、この考え方だと7つあるパートのうち、最初の6つが前半で、

最後の長文読解をやり始める時が後半開始ということになります。

 

なぜこの“意識改革”をすることがそれほど重要なのか。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 15 2019

TOEICのPart7はお好きですか?

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

このブログを読んでいるあなたはTOEICのスコアアップに興味がおありの

方だと推察します。

 

そこで、そんなあなたに質問です。

 

「TOEICのPart7 はお好きですか?」

 

「Part7ってどんな問題でしたっけ?」と思った人はちょっとこのテスト

への研究が足りないかと思います。

 

このテストにはいくつのパートがあって、それぞれの問題数なども把握

しておきましょう。

 

TOEICテストのPart7はリーディング部門の最後にある、長文読解問題

のことです。

 

2016年のテスト内容の変更に伴い、以前のシングル+ダブルパッセージ

問題に加えて、さらにトリプルパッセージ問題が追加されているパート

です。

 

改めてお尋ねします。

 

「あなたはこのパート7がお好きですか?」

 

ほとんどの方は「好きではない」または、「好きではないどころか、

TOEICの7つあるパートの中で一番嫌い!」という人も多いのでは

ないでしょうか。

 

好きか嫌いかは個人の主観なので、どう思うかはその人の勝手です

が、このパートが嫌いな人が多いということは多くのTOEIC受験者

になって難関となっている証です。

 

ということは、このパートを上手く攻略できるようになれば大幅な

スコアアップが期待出来るともいえます。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで書いていきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 14 2019

TOEICのほんの少しの変化も見逃さない

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日は今年初めてのTOEIC公開テストが実施されました。

 

受験された皆さんの出来栄えはどうだったでしょうか?

 

私はこれまで300回近くの本番のTOEICを27年間ずっと受け続けて

いますが、今回もほんのちょっとだけですが、変化が見られました。

 

具体的な問題の内容をブログのようなネットの世界で公表することは

TOEIC運営委員会より厳しく禁止されている行為なので、ここでは

書けませんが、ビックリするようなことではありませんでした。

 

また、私自身がいつも気をつけているのは、その今回私が発見した

変化は今後も続けて採用されるのかどうかです。

 

今回だけお試しのような感じで出題してき、その後採用されないと

いうこともあり得るからです。

 

TOEICテストは英検などの他の英語検定試験と大きく異なり、実施

された試験の内容を公開しません。

 

公開テストなのに一切公開されないのです。(笑)

 

この公開されないTOEIC公開テストは今年もあと9回実施されるで

しょうが、私はTOEICレッスンを教える仕事をしている限りはずっと

続けていきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 13 2019

さあ、今日からまた始まります!

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

今日は1月13日。

 

今年もあっという間に2週間が経過しようとしていますね。

 

また、今日は今年最初のTOEIC公開テストの日でもあります。

 

私がこの試験に初めて挑戦したのはもう今から27年ほど前のことに

なります。

 

それ以来、全ての公開テストを連続して受けています。

 

また、IPテストも年に数回受験する機会がありますので、その

合計受験回数は300回に到達しようとしています。

 

もうすでに満点を取得していても私には大事な任務があります。

 

それは私自身のためではなく、ユーフォーリアの生徒さんのために

このテストの変化を“定点観察”し続けているのです。

 

私が知る限りでは、27年前からこれをずっと継続してやっている

TOEICの専門家は誰もいません。

 

ですから、世の中の誰よりもこのテストのことを知っているという

自負があります。

 

それだけ受けていると大きな変化はないのですが、ほんの少しだけ

あります。

 

そのほんのちょっとの変化を見定めていくのが私の大切な仕事なの

です。

 

今年の私のテーマは「毎日、進化する!」です。

 

今日も今から公開テストを受けて、また少し進化していきたいと

思っています。

 

受験される方は、日頃の努力の成果を十分に発揮して、自己ベスト

スコア更新を目指して、頑張ってきて下さい。

 

私もこれから会場に向かいます。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 12 2019

毎日やるべきこと

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

日本のことを英語で説明する必要が日本人英語学習者には必要です。

 

それを上手にやれるようになるために毎日やるべきことは、まず日本の

ニュースを見聞きすることです。

 

それをさらに日本語と英語でやりましょう。

 

英語のニュースというとアメリカのCNNやイギリスのBBCの番組を

想像する人が多いかと思います。

 

もちろんそれらをチェックするのも結構ですが、まずは何よりも日本の

事が最優先されるべきです。

 

アメリカ人がトランプ大統領のやろうとしているメキシコとの国境の

壁について、あなたに意見を求めてくることなんてないと思います。

 

でも安倍首相が言ったとされている沖縄のサンゴの移転問題について

なら日本人であるあなたに“これはどうなっているの?”と尋ねて

くることはあり得ます。

 

日本人英語学習者はまず日本のニュースをキャッチする。

 

あなたが今日から毎日やるべきことはそれです。

 

前述のサンゴの話が何のことなのか分からないという人は早速ネット

などで調べてみて下さい。

 

今、我が国で何が起こっているのかを毎日観察していけばものすごい

知識がやがて得られるようになりますよ。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 11 2019

正解は何ですか?

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

「正解は何ですか?」

 

TOEICのような試験に出てくる問題ならば正解は一つ必ずあります。

 

しかし、「改元」を日本のことをよく知らない外国人に説明をすると

いうような場合、たった一つの正解が存在するわけではありません。

 

可能な説明は何通りでもあるでしょう。

 

また、聞き手の知識レベルに応じて、適切な説明も変化するものです。

 

それなのに多くの日本人英語学習者は、「その正解は何か?」を求め

たがります。

 

これは大学入試を代表とする我が国の“試験対策重視教育”の弊害の

一つだと私は常々考えています。

 

まずは自分の頭で考えましょう。

 

自分の答えを出しましょう。

 

それが成長する上で絶対に必要なことです。

 

私ならこう言う、、、という思考が出来る人は必ず上達します。

 

人に頼っているだけの人はダメです。

 

実社会で求められる説明能力は大学入試問題とは違うのですから。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 10 2019

今年の日本を英語で説明する4

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

ear name「元号」とは何かをあなたの英語で説明してみましょうと

いう話でしたね。

 

英語でどう言うか、という命題の前に「元号」とは何かを理解して

いないことには話になりません。

 

英語運用能力よりまず大切なのは知識です。

 

「元号」(または「年号」といもいう)は元々中国で始められたもの

ですね。

 

以前は中国、およびその周辺諸国でも用いられていたそうですが、

現代ではこれを公に使用しているのは日本だけです。

 

江戸時代までと明治以降では元号の定められ方が大きく異なりますね。

 

明治以降は原則として、皇位継承が行われることになった場合にこの

「元号」が変更されるようになりました。

 

皇位継承は原則として、天皇が崩御、つまりお亡くなりになった時に

行われます。

 

明治から大正、大正から昭和への「改元」はこの原則に基づいて行わ

れてきましたが、今年、近代の日本では初めて、天皇の崩御ではなく

皇太子への譲位という形で皇位継承が行われることとなったわけです

ね。

 

このような基本的なことをまずおさえておかないと英語だろうが、

日本語だろうが「改元」とは何かを説明することは出来ません。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 09 2019

今年の日本を英語で説明する3

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

「改元」とは「元号」を新しいものに変えることです。

 

「元号」は普通、英語ではera name と表現されることが多いのですが、

日本の社会制度を知らない外国人にera name言っても彼らには十分に

伝わらないでしょう。

 

そこで必要となるのはまず日本におけるera name とは何なのか、を

彼らに英語で説明することです。

 

あなたならこの「元号」era name を英語で何と説明しますか?

 

このブログでいつも私は主張していますが、日本の教育って質問に

対して、模範解答とか正解があって、それを自分でもやれるように

なることを目指すことが重要視されてしまっていますよね。

 

つまり、極論をいうとテストの正答率を高めるためには何をするべきか

ばかりが大切にされてしまっているという意味です。

 

外国語を用いた外国人との意思疎通は一つだけ正解がある試験ではあり

ません。

 

どんな方法を使ってもよいので相手が理解してくれれば全てOKです。

 

そこで大切なのは“自分の答え”を常に自分の頭で考える習慣を身に

つけることです。

 

正解は一つではないのです。

 

百人いれば百通りの説明の仕方があるわけです。

 

「元号」era name とはどのようなものか、あなたの英語で考えて

みて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 08 2019

今年の日本を英語で説明する2

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

今年の5月に行われる“改元”とは何かを日本のことにあまり詳しく

ない外国人に英語で説明してみましょうという話でしたね。

 

まず欧米諸国には“改元”という制度はありません。

 

当たり前の話ですが、こういう基本的なことをまず自分自身が理解して

おかないと相手にとって分かりやすい説明は出来ません。

 

“改元”を説明するには、まず「元号」というものを相手に理解して

もらう必要がありますね。

 

当然ですが、「元号」なんて外国には無いですから。

 

日本的事象を英語で説明する際に必要な語句は大抵、英字新聞を読んで

いればそこに出てきます。

 

これも私が皆さんに英字新聞の購読をお勧めする理由の一つです。

 

年が明けて、安倍首相が新しい元号の発表を4月1日にするという

ニュースがありました。

 

その記事の中には「元号」の英語表現が登場していました。

 

結論から書きますと「元号」は英語で era name と表記されています。

 

earとは「時代」のことです。

 

しかし、この表現を使えば外国人がすぐに理解出来ると思ってはいけ

ません。

 

日本の歴史において「時代の名称」といえば「平安時代」とか「江戸

時代」などもありますよね。

 

「元号」はもっと短い期間を示すもので、これらとは全く別物です。

 

英語で「元号」はera name という。

 

この知識だけでは全く不十分だということを覚えておきましょう。

 

つまり、さらに説明を加えないと外国人には通じないということです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

1月 06 2019

今年の日本を英語で説明する

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

今年もすでに6日目を迎えました。

 

本当に時間が経過するのが早く感じます。

 

今年の日本で一番大きな話題は何でしょうか?

 

私の大好きなスポーツ、ラグビーのワールドカップが日本で開催され

ますね。

 

個人的にはそれぞれあるでしょうが、やはり一般的には元号が変わる

ことではないでしょうか。

 

この“改元”と称されるイベントですが、30年前に昭和から平成に

変わった時のことを覚えている人は、40代以上の方になりますね。

 

私は平成元年の2月からニュージーランドで暮らし始めたので改元後

の最初の一年を経験していないので、今回が初めての経験になります。

 

やはり元号が変わるって心境などの変化をもたらしますよね。

 

さて、この“改元”という制度。

 

当然、欧米諸国にはない制度なので説明してあげないと彼らは理解

出来ません。

 

あなたならどう説明しますか?

 

彼らは“改元”はもちろん“元号”も知りませんよね。

 

そんな人達にこの日本の制度を紹介してみましょう。

 

実際に外国人にやってみるのが一番よいのですが、もし相手がいなく

ても問題ありません。

 

あなたの目の前に改元を理解していない外国人がいるとして今年の

5月1日に日本で何が起こるのかを英語で説明してみましょう。

 

まずはご自身の頭で考えてみて下さい。

 

何事もまずは自分自身でやってみることが大切です。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.