TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

4月 09 2018

“図表問題”の基本的な解き方

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日は今年3回目のTOEIC公開テストが実施されました。

 

私は25年以上連続で公開テストを受験し続けていますが、もちろん

昨日も会場に足を運んで最新のテスト傾向の研究をしてきました。

 

受験された皆さんの手応えはいかがだったでしょうか?

 

さて、“図表問題”の解き方に話をもどしましょう。

 

先に図の中を見ないで、まず質問と選択肢の下読みを必ずする

のが“ユーフォーリア流”だという話でしたね。

 

基本的にこの“図表問題”では4つある選択肢が図やイラストや

地図の中にも記載されています。

 

ただし、会話をする人達が、それらを口にすることはあっても

その発言で正解が直接分かるわけではありません。

 

聴こえてくる情報と図の中身を見てからどれか正解になるかを判断

出来るように作られています。

 

ですから、図の中にある選択肢以外の情報を事前の下読みで理解して

おき、正解を決められる発言をキャッチできるように前もって予期して

おくことが極めて重要となります。

 

では、この図表問題の解説の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 08 2018

本日はTOEIC公開テストの開催日

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日はユーフォーリアで入学説明会を開催いたしました。

 

今回は社内規定でTOEIC600点をどうしても越えないといけない

皆さんに参加していただきました。

 

趣味でやるのではなく、TOEICのスコアアップがある種の“業務命令”

となっている方々なので、いつも以上に熱心な質問をしていただけ

ました。

 

フルタイムで業務をこなしながらのスコアアップは簡単なことでは

ありませんが、決して不可能なことなどではありません。

 

これまで数多くのユーフォーリアの受講生の皆さんはその夢を実現

されてきました。

 

私は企業にお勤めの忙しい方々がどんな風に勉強をして、またその

時間を有効活用すればよいのかも指導していきます。

 

成功体験がいくつもありますから、どうぞそこは私に任せて、皆さん

は全力でついて来て下さい。

 

 

さて、本日は今年三回目のTOEIC公開テストが開催されます。

 

全国的に寒の戻りで少し気温が低いようですが、受験される皆さんは

どうぞ日頃の成果を発揮して自己ベストスコア更新を目指して、

頑張ってきて下さい!

 

私もいつもの通り、これから受験会場に向かい、テスト研究に励んで

きます。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 07 2018

入学説明会 本日開催します!

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

本日、第4回の入学説明会を安保ホールにて開催致します。

 

開始時刻は午後2時20分になりますので、その時間までに名古屋駅前に

ある安保ホールにご来場可能な方は、ユーフォーリアのウェブサイトに

ある専用フォームよりご予約の上、ご来場下さい。

 

お席にはまだ余裕がありますので、今からのお申込みでも大丈夫です。

 

入学説明会では、レッスン運営のご説明などをさせていただきます。

 

もちろん実際にクラスで使用される教材なども手に取ってご覧頂けます。

 

ユーフォーリアの教材は全てオリジナルなので、市販されておりません。

 

公式問題集などをテキスト代わりに活用する講座もあるようですが、

それならご自身で購入されて勉強すればよい話です。

 

ユーフォーリアの最大の特徴はTOEIC満点講師が自ら手掛けた

クラスレベルに応じたオリジナルの教材を活用することにあり

ます。

 

また市販教材ではありませんので、教材費は何と無料です!

 

さらに説明会では、ミニレッスンを実施して、なぜユーフォーリア

のこれまでの受講生が素晴らしい成果を上げられているのかを

実感していただけます。

 

他のスクールでは絶対に聞くことの出来ないTOEIC受験テク

ニックのいくつかもご紹介いたしますので、春夏コースへの

受講をご検討されている方は、是非ともこの機会にご来場下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 06 2018

アップグレードされたTOEICテスト5

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

明日、4月7日は第4回の入学説明会を安保ホールにて開催致します。

 

土曜日の午後2時20分までに会場へお越しいただけるようでしたら

今からでも間に合いますので、当スクールのウェブサイト内にある

専用フォームよりご予約の上、ご来場下さい。

 

さて、昨日のブログの続きを書きます。

 

新たに加わった“図表問題”では事前に下読みをする際、図の中の

内容は先に見ないことが大切だという話でしたね。

 

それは時間を無駄に使うことになるからです。

 

図の中身を先にチェックするということは、質問の内容はまだ分かって

いない状態でそれをしていることになります。

 

何が問われようとしているのを分かっていないのに材料を集めようと

しても効率のよい解答作業は出来ません。

 

まずは質問と選択肢の内容をチェックするのが先です。

 

そうすれば、図の中身は一度の確認で済ませることが出来るのです。

 

おそらく世の中のほとんどの人は先に図の中をチェックするので

“二度見”をせざるを得ないでしょう。

 

一度しか見ないのが“ユーフォーリア流”です。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 05 2018

アップグレードされたTOEICテスト4

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

Look at the graphic. で始まるのが“図表問題”であるという話でした

ね。

 

会話が始まる前に質問と選択肢を事前に読んでおくことはTOEICを

受けたことのある人には常識だと思います。

 

しかし、この“図表問題”にはちょっとした下読みのコツがあるのを

ご存知でしょうか?

 

おそらく世の中の99.99%の人はこの私のやり方を実践していないと

思います。

 

それは下読みを始める順番に関する注意事項です。

 

普通は、そのページの一番上に印刷されている図やグラフなどから

読み始めるでしょう。

 

それをやらないのが“ユーフォーリア流”です。

 

ユーフォーリアでは最初に図表の内容は一切チェックしません。

 

まず読むべきはその下にある質問文と選択肢です。

 

なぜそうしているのか分かりますか?

 

では、この解説はまた明日以降のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 04 2018

アップグレードされたTOEICテスト3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

一昨年よりアップグレードされたTOEICテストには新たに“図表問題”

というタイプの質問が登場しているという話でしたね。

 

見分け方は簡単で3つある質問と4つある選択肢の上の位置にグラフ

や地図などが印刷されているので、すぐに分かります。

 

また、この“図表問題”は必ずパートの最後で出されます。

 

途中で出てくることは一切ありません。

 

出題数は2つか3つのいずれかです。

 

1つとか4つはこれまでのTOEICテストではありませんでしたし

今後もないと予想されます。

 

“図表問題”が出題されても3つある質問のうち1問のみです。

 

必ずLook at the graphic で始まりますので、他の問題と区別すること

は簡単です。

 

どんなことに注意して準備をしておけばよいのでしょうか?

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 03 2018

アップグレードされたTOEICテスト2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

PartⅢの会話問題における変更点の話を続けます。

 

これまで2名による会話しかなかったのに3名による会話も出題される

ようになったという話でしたね。

 

さらにPartⅢの総問題数が30問から39問に増やされました。

 

これはPartⅠ写真問題が10問から6問に、PartⅡ応答問題が30問から

25問に減らされたので、そこで生じた9問がそのままPartⅢの増加

となりました。

 

新たに追加となった3名による会話問題は13題中1~2題です。

 

次にPartⅢには表や地図、イラストなどを見せて解かせるタイプの

問題

も新たに登場しています。

 

ユーフォーリアではこれを“図表問題”と称していますが、これは

パートの最後に2~3問出題されています。

 

通常の質問と選択肢の上にこの表などが印刷されているのですぐに

分かります。

 

3問中1問のみ“図表問題”が登場します。

 

ここの下読みの方法にはちょっとした工夫がユーフォーリアにあり

ますが、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 02 2018

アップグレードされたTOEICテスト

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

TOEICテストはほぼ2016年春に10年ぶりの内容変更が実施され

ました。

 

このアップブレードが行われて以来、ほぼ2年が経過するのですが、

まだこの新方式に慣れていない方がたくさんいらっしゃいますので

今月のブログでは、その特徴や対応法などをご紹介していこうと思い

ます。

 

まずはTOEIC運営員会が何を目的に問題形式の変更を実施したのか

について解説していきます。

 

リスニング部門では、より実際の英語が使われている状況に近づけた

形での出題が試みられています。

 

例えばPartⅢの会話問題。

 

それまでのTOEICテストにも会話問題はありましたが、100%二人の

話者による会話でした。

 

ただし、会話のというのはそれ以上の人が参加して行われることは

決して珍しいことではありませんよね。

 

そこで新しいTOEICでは3名による会話からの出題が新登場して

います。

 

まだまだ他にも変更点はたくさんあります。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 01 2018

新たなチャレンジのスタート!

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

今日から新年度が始まるという方も多いのではないでしょうか。

 

お陰様で名古屋で初めてのTOEIC専門スクールとして設立された

ユーフォーリアも14回目の春を迎えることとなりました。

 

これまで支えて下さった皆様に改めて御礼を申し上げます。

 

また今月の18日(水)より第26期の春夏コースが開講されます。

 

今後も東海地方でTOEICテストのスコアアップを真剣に目指されて

いる皆さんのご支援がこれまで以上に出来るように尽力していきたい

と思っております。

 

 

TOEICテストは、公開テストの内容が変更されて間もなく2年に

なろうとしています。

 

それでも入学説明会で新規の受講希望者の皆さんと接していて感じる

のは、まだ新しい形式の試験を受けていなかったり、受けていても

慣れていない人がかなりいるという事実です。

 

今月のブログは、まだその攻略法が十分に理解されていない新方式の

TOEICテストについて解説していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

3月 31 2018

“ユーフォーリア流”で大幅なスコアアップ!6

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日、日米のプロ野球が開幕しました。

 

メジャー18年目のシーズンを先発出場で果たしたイチロー選手の姿も

見ることが出来ました。

 

これまでと全く変わらない体型、プレースタイルが当たり前のように

そこにありました。

 

18年もの間、変わらないでいられる。

 

それを陰で支えている彼の日々の努力を想像すると本当にすごい

ことをやり続けている偉大なアスリートなのだと改めてその勇姿

を見て感じました。

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

いつも練習でやっていることを本番でやれるようになりたいもの

です。

 

そのためには練習量がものをいいます。

 

TOEICの早い解答ペースに慣れる練習をすることはとても大切

ですが、一度や二度ではダメです。

 

毎回、自分の中に“体内時計”が作られて、どれくらいのペース

なら大丈夫なのかを時計を見なくても感じられるようになる事が

大切です。

 

時々、「練習はどれくらいの回数をやればいいのですか?」と

いう質問をされることがあります。

 

私の答えはシンプルでいつも同じです。

 

「あなたが達成したいことが出来るようになるまでで、回数は

 関係ありません」

 

当たり前のことを当たり前にやれる人は成功者になります。

 

マリナーズのイチロー選手のように。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

« Prev - Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.