TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 13 2017

問題を解く前に答えが出せる人6

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

空港へのバス運行サービスに関する長文読解問題において

利用には事前に予約が必要となる」ことがあり得るか否かを

考えてみましょうという話でしたね。

 

高速バスなどなら事前の予約は必要になっても不思議はありません

が空港へのシャトルバスに乗るのに「予約は可能」なら分かります

が、「予約が必要」となることは私の“常識”では考えられません。

 

ここまでの選択肢(A) ~(C) を再確認しておきましょう。

 

(A) 日曜日には運営されていない

(B) 大きな荷物には追加料金が課される

(C) 利用には事前に予約が必要となる

 

空港へのバスサービスに関する情報の中で上記の3つの項目が

記載されていることはほぼあり得ないというのが、私の“常識”

です。

 

最後に選択肢(D)はどうでしょう。

 

(D) 一部の子供は無料で利用できる

 

子供は誰でも無料というわけにはいかないが幼い子供達、例えば

5歳以下は無料という規定なら十分に考えられると思いませんか?

 

実際のTOEICに出された問題でも私の推測通りそうなっていま

した。

 

ですから正解は(D)になります。

 

私の感覚ではこの問題は長文を読む前に解けてしまいます。

 

TOEICは英語のテストなのに英語の長文を読まなく

ても解ける問題が実際にいくつか毎回あります。

 

そんな事が出来たらいいと思いませんか?

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 12 2017

問題を解く前に答えが出せる人5

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICの長文読解問題で文章の種類は空港へのシャトルバスの

情報に関するもので質問が「このバスサービスについて何か暗示

されているか?」という内容。

 

選択肢(A)日曜日には運営されていない」は常識的に正解に成り

得ないが、選択肢(B)大きな荷物には追加料金が課される」

どうか?という話でしたね。

 

昨日と同様にここでも活用するべきはあなたの“常識”です。

 

大きな荷物に追加料金が課されることは飛行機への搭乗時にはあり

得る話ですね。

 

しかし、ここは空港へのバスによる送迎サービスの話です。

 

このようなシャトルバスに乗る際に荷物が大きいからいって余分

に料金を支払わないといけないという話をあなたは聞いたことが

ありますか?

 

私は色々な国で空港バスを利用してきましたが、そんな料金の事は

一度も耳にしたことはありません。

 

つまり、この選択肢(B)も正解となる可能性は極めて低いと分かり

ます。

 

それでは次の選択肢(C)はどうでしょうか?

 

(C)利用には事前に予約が必要となる」

 

これも簡単な話です。

 

あなたの“常識”を活用して、空港への送迎バスでこれが必要と

なることがあるか、どうかを考えてみて下さい。

 

すぐに判断出来ると思います。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 11 2017

問題を解く前に答えが出せる人4

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。  

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

長文読解問題で文章の種類は空港へのシャトルバスの情報に関する

もの。そこで質問が「このバスサービスについて何か暗示されて 

いるか?」という内容。

 

選択肢は次の4つ。

 

(A) 日曜日には運営されていない

(B) 大きな荷物には追加料金が課される

(C) 利用には事前に予約が必要となる

(D) 一部の子供は無料で利用できる

 

この条件で長文を読む前に正解とはならなさそうな選択肢はいくつ

あるでしょうか?という問いでしたね。

 

 

順番に(A)から検証していきましょう。

 

(A) 日曜日には運営されていない

 

空港へのバスサービスにおける“常識”で考えれば簡単な話です。

 

海外では日曜日にオープンしていないお店などは珍しくありません

が、空港がお休みになるなんてことがあり得るでしょうか?

 

私は若かりし頃、色々な国の空港を利用しましたが、日曜に休業

している所などただの一つもありませんでした。

 

そこへ行くための交通機関が運営をしていないという話も聞いた

ことがありません。

 

つまり、私の“常識”では、この選択肢(A)が正解となる可能性は

ほぼゼロだと判断出来ます。

 

次に選択肢(B)はどうでしょう。

 

これもご自身の頭で考えてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 10 2017

問題を解く前に答えが出せる人3

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

問題を解く前に答えを察知できることがあり、それは“常識”を

フル活用することで実現出来ることがあるという話でしたね。

 

この手法を生かす上でまず大切なことは、質問の内容を理解した

時点で“選択肢の中に正解となれないものはないか?”という

考えを常に持って、選択肢と接することが大切です。

 

おそらく一般的にはこんな感覚をもってTOEICテストを受けて

いる人はほとんどいないと思います。

 

例題を出してみます。

 

長文が空港へのシャトルバスの情報に関するものだったとします。

 

ここで質問が「このバスサービスについて何か暗示されているか?」

という内容だったとします。

 

ユーフォーリアでは、これを“示唆内容問題+キーワードなし”

と分類します(このやり方については、また別の機会にご紹介

します)

 

ここで選択肢が下記のものであった場合、長文を読む前に正解とは

ならなさそうなものはいくつあるでしょうか?

 

(A) 日曜日には運営されていない

(B) 大きな荷物には追加料金が課される

(C) 利用には事前に予約が必要となる

(D) 一部の子供は無料で利用できる

 

あなたの“常識”を生かせば、普通は空港へのバスサービス

でこんな制限はないのではないかというものがいくつかあり

ますよね。

 

それらを全て選び出してみましょう。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 09 2017

問題を解く前に答えが出せる人2

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

TOEICの問題を解く前に答えが出せなくても上級者にはなれ

ます。

 

しかし、それが出来る人は間違いなく上級者です。

 

常に一歩先が見えていると戦いが実に楽に進められることを

知っている人です。

 

TOEICでこれをやれるようになるにはあなたの“常識”を

フル活用します。

 

例えば、、、

 

レンタカーの会社が保険を掛けていない車を顧客に貸し出す

ことってあり得ると思いますか?

 

絶対といってよいほどあり得ない話だというのが、私の

“常識”です。

 

レンタカー会社が今、お客さんに車の貸し出しが出来ない理由

を問う質問が出されたとして、その選択肢の中に「保険が掛かっ

ていないから」というのがあれば、これはもう不正解です。

 

本番のTOEICテストでも時々、残りの2つの選択肢が正解と

ならなさそうだという状況が発生することがあります。

 

それを察知できる人は問題を解く前に答えが出せてしまいます。

 

英語を読んでも解けない人には夢のような話かもしれませんね。(苦笑)

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 08 2017

問題を解く前に答えが出せる人

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

以前、このブログでTOEICのリスニングテスト、PartⅢ会話問題

とPartⅣ説明文問題においては、英語が聴こえてくる前の段階で

答えが出せる問題があるきました。

 

実はそのケースはリーディングテストでもあります。

 

PartⅦ長文読解問題で発生します。

 

このパートでは長文を読む前に質問の内容をチェックするのは常識

だと思いますが、本文を読んでいなくても答えが出せてしまう時が

あるのです。

 

こんなことが出来るようになればもっと楽にこのパートを進行させ

られると思いませんか?

 

一般の人はこのパートを大変苦労して解いているのに長文を読む

ことなく解答出来てしまう、、、。

 

夢のような話ですよね。

 

でも幻想などではなく、現実にやれることです。

 

では、この話の続きはまた明日以降のブログで紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 07 2017

“脳内アプリ”を入手する4

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

もうすぐ大相撲の名古屋場所が始まりますね。

 

かつて、若手の頃の元横綱朝青龍はすさまじい稽古をすることで

有名でした。

 

決して大きいとはいえない体で角界の頂点を極めるには並大抵の

努力ではなかったと思います。

 

世界的に有名なピアニストやバイオリニストも子供の頃から毎日

何時間も練習を積み重ねています。

 

大人になってプロとしての活動をするようになってからも、その

毎日の鍛錬は続けていくのだそうです。

 

つまり上手になった人は例外なくトレーニングをしっかりと

やっているということです。

 

楽器演奏や将棋や英語学習は、訓練をすればするほど着実に上手に

なれます。

 

ピアノに触ったこともなかった人が、練習を始めれば特に最初は

すぐに上達していきます。

 

英語も同じです。

 

リスニングを強化したいのなら練習あるのみです。

 

私がどうやってTOEICで満点を取れるような英語耳を習得した

かは6月19日以降のブログを読んでみて下さい。

 

実にシンプルな方法ですが、誰にでも真似出来て、しかも費用が

全くかかりません。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 06 2017

“脳内アプリ”を入手する3

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

最近は相撲と共に将棋の世界がマスコミで取り上げられることが

大変多くなってきましたね。

 

先日までデビュー以来の連勝記録を続けていた藤井聡太四段は私の

住む春日井市のお隣、瀬戸市在住の中学生プロなので、彼の話題をメ

ディアで見ない日はないというくらい報道されています。

 

考えなくても体が勝手に動くように鍛錬することがどんな世界に

おいても重要だと今週のブログで書いてきましたが、将棋にも

それがあります。

 

将棋の超上級者は、時に考えなくても最善手と呼ばれるベストの

選択をすることが出来ます。

 

盤面を見ただけで、駒が置いてあるその形で判断出来ることが

あるのだそうです。

 

私のような凡人にはとても考えられない話です。

 

それまでに何万回も将棋盤と向き合って、様々なパターンが脳に

しみこんでいるので出来る芸当でしょう。

 

昨日テレビで紹介されていたとある若手プロ棋士は対局がない日、

一日6時間も棋士仲間達と練習のために対戦し、さらに自宅に

戻って1人で夜中まで研究を積み重ねていました。

 

プロの演奏家も楽器の練習を一日数時間は最低でもやるという

話をよく聞きます。

 

ほかっておいても勝手に体が動くようになるのは大変ですが、それを

維持していくことも容易ではないのですね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 05 2017

“脳内アプリ”を入手する2

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

考えなくても適切な行動がとれるようになれば最強である

いう話でしたね。

 

そのためには繰り返し何度も何度もそれが出来るようになる

まで練習するしかありません。

 

“なんだ、そんな当たり前の話か~”と思った人はそれが出来て

いない人です。

 

それが実践できている人はこの重要性をよ~く理解しているもの

です。

 

 

私が住んでいる春日井市にはいくつかの相撲部屋があります。

 

名古屋場所に備えてこの時期だけ稽古を見学することが出来る

ので、今朝、春日野部屋に行ってきました。

 

関取衆も若手の力士もまずやるのは四股とてっぽうと呼ばれる

準備運動です。

 

これらの鍛錬をウォーミングアップを兼ねて延々続けていました。

 

土俵に上がって体をぶつけあうのは汗をびっしょりかいたその後

です。

 

土俵に上がれない力士はその脇ですり足など基礎的な動きを確認

する動作を繰り返しやっていました。

 

考えなくても体が動くように鍛えているわけです。

 

英語の習得も相撲の稽古も基本的には何ら変わらないということを

改めて感じて帰ってきました。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

7月 04 2017

“脳内アプリ”を入手する

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

私はTOEICテストを受ける上で極めて有益な“脳内アプリ”を

手に入れていると自分で感じます。

 

アプリといっても誰かが作ってくれたものをダウンロードして

購入しているのではありません。

 

TOEICの問題を解き始めると“正解になりそうな選択肢はどれ

か?”または“不正解になりそうな選択肢はどれか?”を私の脳

が自動的にチェックしてくれるのです。

 

便利でしょう?(苦笑)

 

特殊な“思考回路”が構築されていると言ってもいいでしょう。

 

たくさんの量をこなすと人間は“意識しなくても出来る”ことが

多くなります。

 

例えば、あなたは毎日の食事をする際にお箸の持ち方を熟慮する

ことなんてあるでしょうか?

 

何も考えなくても使えますよね?それでも常に正しい方法で実施

出来ているでしょう。

 

自転車に乗る人はいちいちブレーキの掛け方を考えたりしない

ものですが、考えなくても適切な減速は出来るのです。

 

逆にいちいちそれを考えていたら危ないと思いませんか?

 

こんな感じで、考えなくてもやれるようになったら最強です。

 

こんな事が出来る人と出来ない人の違いは何でしょうか?

 

実に簡単な話です。

 

では、この続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

« Prev - Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.