TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 30th, 2020

5月 30 2020

英会話を進めるには共通の話題が必要2

2020年5月30日 (第1716回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクール ユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

—————————————————————————————-

昨日のブログの続きを書きます。

今、誰と話すにしてもトピックスとして共有できるのは新型コロナウイ
ルスの件なので、それに関する表現方法をチェックしておきましょうと
いう話でしたね。

まず「感染」を英語ではinfection といいます。

infect という動詞があるのですが、これは他動詞で「~に感染させる」
という意味です。

通常は受身形で用いられることが多くなり、be infected with ~で
「~に感染する」という言い方をします。

例えば、「そのクラス全員がインフルエンザに感染した」のなら、、、
All the students in the class were infected with influenza. のように
書けます。

Nobody has been infected with COVID-19 in Iwate. なら「岩手県では
まだ誰も新型コロナウイルスに感染していない」ということになります。

次に「拡大」ですが、ウイルスの広まりにはspread が用いられます。

spread of infection で「感染の拡大」となります。

「スプレッド」って、パンに塗って食べるものでありますよね?

あれと同じ語です。

では毎日、見聞きするようになった「ソーシャルディスタンス」と
いう表現。

これ英語で通じると思いますか?

では、解説の続きはまた明日のブログで。

——————————————————————————————

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.