TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 29th, 2020

5月 29 2020

英会話を進めるには共通の話題が必要

2020年5月29日 (第1715回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクール ユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

—————————————————————————————–

このブログを読んでいるあなたはおそらく英語力の向上を目指して

いる ことでしょう。

今、外国の人と英語で話すとしたら何についておしゃべりすることに
なるでしょうか?

まあ新型コロナウイルスの話は避けて通れないですよね。

では、それに関連する表現をあなたは英語でどれだけ知っているで
しょうか?

すぐに思い浮かぶのは、「コロナウイルス」「感染拡大」、「ソー

シャル ディスタンス」、「3蜜」、「外出自粛の要請」、「テレ

ワーク」などが 関連表現として出てきますよね。

カタカナ表記のものがありますが、英語で通じにくいものもあるので
要注意です。

では、まずは「コロナウイルス」これはcorona virus でそのまま英語で
通じます。

「武漢ウイルス」という言い方もされていましたが、それはWuhan

virus でした。Wuhan が「武漢」の英語表記になります。

中国政府に忖度していると言われているWHO(世界保健機関)は この

病の名称を COVID-19 としていますね。

日本では「コビッド」と発音されていますが、ネイティヴの発音は
ou とう二重母音で言っていますね。

上級レベルを目指す人はこういう細かな差にも留意しましょう。

では、「感染」や「拡大」は何と言われているか知っていますか?

「感染」なんていう言い方は日常会話では普通は要らない語句ですが、
この機会にこのような語彙もついでに増やしていくといいですよね。

あとは「感染」という英単語を知らないのならどうやってそれを
伝えるか?

これも常にトライするべき課題です。

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

——————————————————————————————

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.