TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 25th, 2020

5月 25 2020

英会話力をさらに磨く5

2020年5月25日 (第1712回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクール ユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

——————————————————————————-

昨日のブログの続きを書きます。

「今からそちらに行きます」はI’ll be there. とかI’m coming. といい、
この場合go は使えないという話でしたね。

さて、ここでよく日本人英語学習者が間違えるミスにさらなる指摘を
しておきます。

「今から5分後にそちらに行きます」と言いたい場合、この「5分後」を
英語でなんといえばよいでしょうか?

大変多くの日本人英語学習が、5 minutes later と答えます。

これがダメなんです。

5 minutes laterはもちろん英語ですが、厳密にいうと「(現在を基準と
していない時点から)5分後に」という時に使うべき表現なのです。

未来でも過去でも構いません。

でも今からはダメなのです。

例えば、今朝、私は6時半ちょうどに起床しました。

その5分後(つまり6:35分に)新聞を読み始めました。

こんな時なら5 minutes laterは使えるのです。

未来でも同様に使えます。

では、今から~後には英語で何と言えばよいのか?

この解説の続きはまた明日のブログで。

—————————————————————————————-

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.