TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 9th, 2020

5月 09 2020

「間違えることを恐れるな」は本当か?2

2020年5月9日 (第1696回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクール ユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

——————————————————————————————

5月7日木曜日に書いたブログの続きを書きます。

英会話を上達するコツとして、“とにかくミスをすることを怖がらない
で、とにかく間違ってもいいので英語を話す”というのがありますよね。

これはちょっと出来ない人も多いよなあというのが私の持論です。

発話量を多くすることには大賛成です。

しかし、何でもかんでも間違った英語を連発していると笑われたり、
外国人だと英会話の先生でない限りやがて相手にされなくなります。

そういうある種の“試練”に耐えられる人はこの道を進んでOKだと
思いますが、普通は多くの人が途中で自信喪失状態になってしまうの
です。

要するに神経が図太く、社交的な人は多少の辛い経験も気にせず先に
進めるが、そうでない人は途中で挫折してしまうだろうとういこと

です。

少なくとも私は、外国人に笑われたりするのは人一倍嫌なほうでした。

では、そんな私はどうやって英語を話せるようになっていったのか。

私のやってきた方法が絶対的に正しいと言いたいのではありません。

世の中には成功への道は一本ではなく、それが自分に合っているなら
そちらを選ぶことも出来ますよ、という事例を示したいのです。

では、明日以降のブログで、私の英会話上達法をご紹介していきます。

—————————————————————————————–

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.