TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2月 16th, 2020

2月 16 2020

なぜ日本人は英語が苦手なのか?6

2020年2月16日 (第1617回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

—————————————————————————————–

昨日のブログの続きを書きます。

今から英語を上手になりたい人はまずはカタカナ発音からすぐに卒業
して、英語における音節の数を意識するべきだという話でしたね。

具体的な例を挙げてみましょう。

子音+母音なら日本人は得意です。

いつもやっているパターンですからね。

問題は子音+子音という通常の日本語にはない発音です。

これは単語の途中にも登場しますが、まずは語頭にあるいつくかの
パターンをチェックしておきましょう。

昨日のブログにも書いたdream のdr。

d とr の間には母音が存在していないのに日本語発音では 「ド」の

ようにd の次に母音のoを付け足してしまうわけ です。

母音の付いていないd の次にすぐr の音が続くわけです。

具体的にはどういう発音になるかは、ブログのような文字に よる

説明では不十分なので、dream の発音をネットで発音を 確認して

みて下さい。

このような例が英語にはたくさんあります。

例えば12=twelve の語頭にあるtw なんかもそうですね。

t の次に母音のo はないのにこれを付けて発音するのが日本語 式

です。

近年、SNSの一つとして普及したTwitter 。

日本語では「ツイッター」と発音されていますが、英語のそれは
かなり違いますよ。

これもネット上にある発音を教えてくれるサイトなどで実際には
どう発音されるのか確認してみて下さい。

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

—————————————————————————————–

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。
乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.