TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2月 1st, 2020

2月 01 2020

英語で話すのに邪魔なのは日本語!2

2020年2月1日 (第1634回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

———————————————————————————

昨日のブログの続きを書きます。

英語をもっと上手になりたい人がやるべきは、英語を使う時には
日本語感覚を出さないで全て英語で考えることが絶対条件である
という話でしたね。

“英語は英語で考える”

こう言われただけで「絶対に自分には無理!」と決めつけてしまう人が
います。

これがあなたがいつまで経っても英語が上達しない大きな原因だと
認識するべきなのです。

案ずるより産むがやすし。

やってみると意外に簡単で出来ます。

では練習してみましょう。

今、あなたはどんな気持ちでいますか?

もし食事前の状態で、前回の食事から時間が経っているとしましょう。

この時に日本語でそれを何というか、という感覚を出さないで、
その状態を自分で言える英語で言ってみるのです。

I’m ——.

ここには何が入りますか?

簡単な言い方で表現出来ますよね。

はい、そうです。

I’m hungry. でOKです。

何だ、こんなこと? と思われるかもしれませんが、英語を話すって
簡単ですよ。

肝心なことは日本語で絶対に考えないクセをつることです。

では、さらに上手くなるための方法は、また明日以降のブログで

ご紹介 していきます。

——————————————————————————–

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。
乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.