TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

11月 18th, 2019

11月 18 2019

TOEICテストを最後までやり遂げる方法7

       

 

前回のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのシングルパッセージ問題の途中経過をチェック

するのは、No.160番前後の固まりを終えた時という話でしたね。

 

では、その具体的な時刻を解説します。

 

TOEIC公開テストを例にします。

 

午後1時ちょうどにいつも始まります。

 

規定ではリスニングテストは45分なのですが、最近は46分で実施

されることが圧倒的に多くなっているので、ここではそれを基準と

して説明していきます。

 

 

このケースではテスト終了時刻は3時ではなく3時1分になります。

 

午後1時に始まったリスニングテストは1時46分に終わります。

 

ユーフォーリアのやり方ではリーディングのパート5を1時58分まで

に、パート6を2時6分までに通過しておきます。

 

パート7は1問あたり1分以内で解いていきます。

 

問題がNo.158~160という構成にもしなっていたならば、ここをやり

終えた時に経過時刻をチェックします。

 

パート7はNo.147から始まっているので、14分の経過になります。

 

2時6分の14分後なので2時20分までにNo.160を通過していればよい

ことになります。

 

では、ここ以降はどこでチェックすればよいか?

 

この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.