TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2019年11月

11月 30 2019

リーディング力を向上させる最良の方法

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

このブログを読んでいるあなたは、おそらくTOEICテストでのスコア

アップを目指している方でしょう。

 

そんなあなたに質問です。

 

TOEICのスコアはリスニングとリーディングに分かれていますが、

どちらがより高い点数をゲット出来ていますか?

 

もちろん個人差はあるでしょうが、一般的にはリスニング部門の

スコアのほうがリーディングのそれよりもベターである人が多い

です。

 

これは昔からよく言われている「日本人は英語の読解は出来るけれど

リスニングは苦手」という説に反している結果ですよね。

 

では、中学や高校で結構リーディングはやっていて、そこそこ出来る

はずのリーディング力が、それほど高い評価を受けられない要因は何

なのか?

 

何が不足しているからそうなっているのか?

 

明日以降のブログで、この辺りの原因を追究し、その改善策もご紹介

していこうと思います。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 29 2019

連続でなく再度チャレンジすることが大切3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

TOEICテストを制限時間以内に解き終えられない人がとても多いので

その対策をずっと解説してきました。

 

ここで学んだ内容を知っているだけでは意味がありません。

 

肝心なことはそれを本番のTOEICテストで実行することです。

 

知っていることと実際にやれることはまるで違います。

 

行動に移すためには普段からの練習が必要不可欠となります。

 

本番だけ頑張ろうとしても上手くいくはずはありませんからね。

 

さらにリーディング部門を苦手にしている人にアドバイスがあります。

 

それはリーディングのトレーニング量をもっと増やすべきだということ

です。

 

具体的には英文を読む量、読む時間をもっと増やすべなのです。

 

多くの日本人英語学習者にはこれが不足しているのにそれに気づいて

いる人は圧倒的少数です。

 

では何をどう読めばよいのか?

 

明日以降のブログでユーフォーリアで実際に行っているお勧めの練習

方法をご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 28 2019

連続でなく再度チャレンジすることが大切2

<  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

TOEICテストのパート7長文読解問題では、一通り上から下まで長文を

読み終えたらもう諦めて、解答をして、次のページに行かないと制限

時間内に全問解答をすることが出来ないという話でしたね。

 

一度チャレンジして出来なかった問題=あなたの実力を終えている

難しい問題で正解を取れなくても、あなたのスコアがそれで下がる

ことなどないのです。

 

しかし多くの人がそれを無視して、連続してその問題に挑み、その

結果、確信を持って答えることは出来ない状態に陥ります。

 

この行為がいかに時間とあなたのスタミナをロスさせるかをもっと

考えるべきなのです。

 

あなたにとっての難問で正解を取れなくても痛くもかゆくもないの

です。

 

それよりもそんな問題とはさっさとおさらばして、あなたの実力で

正解が取れる問題の全問解答を実現したいのです。

 

いい意味で諦めが早くなるとさらに良い事があります。

 

まず時間に余裕が出来ますので焦る気持ちが芽生えません。

 

これはあなたのパフォーマンスにかなり大きな好影響を与えます。

 

あなたがいつもTOEICテストでは時間が足らないという人なら本番の

試験会場で、残りの時間が不足していることに気づいて焦りを感じた

ことはありませんか?

 

その心境になったらもう“負け”です。

 

焦って、より良いパフォーマンスが出来る人間などいませんからね。

 

TOEICテストは時間との戦いですが、そこで勝つには自分を焦らせ

たらもうアウトだということを肝に銘じておきましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 27 2019

連続でなく再度チャレンジすることが大切

       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

このブログでは何度も書いていることですが、極めて重要な原則なので

もう一度説明します。

 

多くのTOEIC受験者が最後の問題まで目を通して解答することが出来

ません。

 

その最大の理由は最後のパート7 長文読解問題において失速すること

にあります。

 

私は20年近くTOEICの講師をずっとやってきましたが、パート7

で上手く時間を使えない人は最終問題まで到達出来ないことは明白

です。

 

効率よく問題を解いていくことがまず大切ですが、誰にでもすぐに

採用出来る方法は、“連続チャレンジはしない”というルールを守る

ことです。

 

とても簡単な方法です。

 

長文読解をやっていて、長文を上から下まで読み終えたとします。

 

本来ならその途中で全ての問題のヒントを見つけて解答作業を終えて

いるべきなのですが、最後の文章まで読んでも解けていない質問が

残っているということは、その大事な情報をあなたが見落としたこと

になります。

 

ここで大抵の人=最終問題までやれない人はもう一度長文を読み、

解答が出来なかった問題に取り組もうとします。

 

これがダメなのです。

 

TOEICテストは時間との戦いです。

 

この行為をやっていては、この時間との勝負で確実に敗者となるの

です。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 26 2019

TOEICテストの経過時刻の確認3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

一昨日、私が受験したTOEIC公開テスト(名古屋地区)は試験の

トータル時間は2時間2分でした。

 

つまり終了時刻は3時2分でした。

 

TOEICテストの試験時間は原則、2時間なのですが、近年はリスニング

が1分長い、トータル2時間1分である時が圧倒的に多くなっています。

 

ですから経過時刻の説明もこの規定よりも1分長い=3時1分にテストが

終わるケースでやります。

 

パート7長文読解問題のダブルパッセージはNo.176~185 の10問で、

1問当たり1分以内で解いていくので所要時間は10分。

 

残りの問題数に1分足すという計算をしますから、残り15問で1を

足すと16分。

 

終わる時間が3時1分なら2時25分までにここを通過出来ないといけ

ないことになります。

 

最後にトリプルパッセージ問題が15問ありますが、ここは1問1分以内

のペースを保てば間違いなく制限時間以内にやれるはずです。

 

やれない人は、長文を一通り読んだ後で連続してチャレンジをして

しまうからです。

 

時間が不足しそうなのにそんなことをしていたらいくら時間があっても

足りなくなるのは当然なのに非常の多くの人がこれをやらかしています。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 25 2019

TOEICテストの経過時刻の確認2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日は今年9回目となるTOEIC公開テストが実施されました。

 

私も30年近く受け続けているので、いつもの通り受験してきました。

 

皆さんの出来栄えはどうだったでしょうか?

 

最後の問題まで解答作業をするという目標は達成できたでしょうか?

 

最近の私はTOEICテストの研究のために受けているので、それほど

時間を余らせて終えることはしていませんが、以前、本気でやったら

どれくらいのスピードで解けるかを試したことがあります。

 

制限時間より25分早くやれました。

 

でも早く解けること自体は自慢にはなりません。早く出来てもボーナス

ポイントがもらえるわけでもないですからね。(苦笑)

 

昨日のブログのではシングルパッセージ問題を終える時点の話を書き

ました。

 

次に出てくるのはダブルパッセージ問題です。

 

ここは5つの固まりが2題出されます。

 

パート7長文読解問題は1問につき1分以内で解くのが原則ですから

ダブルパッセージ問題は10分で通過したいところです。

 

15:01分終了のテストなら14:45分がその時刻になりますね。

 

では、この続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 24 2019

TOEICテストの経過時刻の確認

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

今日は今年9回目のTOEIC公開テストが実施されますので、ここで

これまでに説明してきたTOEICテストの経過時刻のおさらいをして

おきましょう。

 

トラブルがなければ、TOEIC公開テストは午後1時ちょうどに開始

されます。

 

試験開始前に会場には今日のテストの終了時刻が掲示されているはず

なので、それを確認しておきましょう。

 

「テスト終了時刻 15:01」などと書いてあります。

 

3時1分に終わるということはリスニングテスト時間が46分で、トー

タルの試験時間は2時間1分になることを意味します。

 

このケースならリスニングが終わるのが13:46。

 

次にリーディングテストの最初のチェックポイントであるNo.115を

解き終えた時に13:52。

 

パート5の終了=No.130 は13:58。

 

パート6の終了=No.146 で14:06。

 

ここまでで前半終了です。どんなに問題が難しくても絶対に死守する

べきラインであると肝の銘じて下さい。

 

次に長文読解のほぼ中間点(仮にNo.No.158~160ならここ)で、

計時します。

 

残りの問題数+1が最低限残すべき時間でしたよね。

 

No.160なら残り40問なので、最低でも41分以上余らせていないと

ダメだということになります。

 

これをシングルパッセージの最終問題、No.175が終わった時点でも

やるわけです。

 

あと25問なので、時刻でいうと14:35よりも早くここに到達して

いないとダメだということになりますね。

 

 

さて、私もいつもの通り、これからTOEICをさらに深く研究する

ために受験してきます。

 

今日、チャレンジされる方の健闘を祈ります!

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 23 2019

ダブルパッセージ問題での計時

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

TOEICの話を書く前に今日は何の日で祝日かお分かりですか?

 

「勤労感謝の日」ですよね?

 

でもその祝日がなぜ毎年、ハッピーマンデーとはならず必ず11月23日

となっているのか、その由来をご存知ですか?

 

おそらく多くの人が気にもしていないでしょう。

 

でもそれではダメです。

 

外国人があなたに英語でしてくる質問は日本のことについてです。

 

だから、もっと日本人は日本のことを知りましょう。

 

今の時代、ネット検索すれば1分でその理由は分かりますからね。

 

自分で調べてみて下さい。自分の頭で考え、覚えておくことが

大切ですから。

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのダブルパッセージ問題は5問の固まりで2つ出題される

ことになっています。

 

問題番号でいうとNo.176=185です。

 

これはいつも変わりませんし、今後も変更は一切ないでしょう。

 

パート7長文読解問題の基本は1問1分以内で解くことです。

 

5問固まりの問題なら5分以内で通過しなければいけません。

 

5分以内に全問正解をしろと言っているのではありませんよ。

 

全問解答をやりましょうということです。

 

では、具体的には公開テストの場合、何時何分までにやるべきか?

 

この話の続きはまた明日のブログで解説していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 22 2019

TOEICテストで“貯金”をする2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストの最難関、パート7長文読解問題にはまずシングル

パッセージ問題が29問あるので、29分以内に通過したいが、ここで

大幅に“貯金”が出来る人と逆に失速してしまう人の差がとても大きい

という話でしたね。

 

問題の難しさにもよりますが、一般的にシングルパッセージ問題の

方がダブルパッセージ問題やトリプルパッセージ問題よりも早く解き

終えることが出来ます。

 

シングルパッセージ問題には複数の長文から正解のヒントが出てくる

“ヒント重複問題”もありませんしね。

 

シングルパッセージ問題でこの設定時間以内で解けないようでは

その後に控えているマルチプルパッセージ問題でそれをやることは

無理です。

 

長文読解問題で制限時間を守るコツは以前からずっとこのブログで

書いている通り、長文を一通り読んでも解けない問題は諦めること

です。

 

いつも連続してチャレンジしていては100%、最後の問題まで到達

出来ません。

 

では、ダブルパッセージ問題以降は何時何分までに通過していけば

よいでしょうか?

 

この解説はまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 20 2019

TOEICテストで“貯金”をする

<> 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストで“貯金”をするとは実際にお金を貯めることでは

ありません。

 

私なんか過去30年近くTOEICテストを連続で受け続けているので

受験料だけでもすごい出費です。(苦笑)

 

私がいう“貯金”とは時間を残せるようにすることです。

 

ご案内の通り、TOEICテスト、特にリーディング部門は時間との戦い

です。

 

ユーフォーリアではパート5と6を20分以内で解くことを奨励していま

すが、ここで大幅な“貯金”をすることは多くの方にとって難しいで

しょう。

 

では、どこでやるか?

 

それは最後のパート7長文読解問題のシングルパッセージ問題です。

 

ここには29問あるので29分以内に通過したいのですが、ここで大幅に

“貯金”が出来る人と逆に失速してしまう人の差がとても大きいのです。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.