TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

10月 30th, 2019

10月 30 2019

TOEIC 最難関のパート7を制するには9

 

 

突然ですが、日本語って本当に難しいですよね。

 

今年も文化庁から使い方た多くの日本人に誤解されている日本語表現

に関する発表がありました。

 

「ぶぜん」は“腹を立てている様子”ではなく、“失望してぼんやり

している様子”って、知っていましたか?

 

「砂をかむよう」は“悔しくてたまらない様子”ではなく、“無味

乾燥でつまらない様子”。

 

「御の字」は“一応、納得できる”ではなく、“大いにありがたい”

なのだそうです。

 

私はTOEICテストなら990点満点を取れますが、これらが出題され

たら全問正解なんて絶対に出来ません。(苦笑)

 

日本語って本当に難しい言語ですよね。

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

(C) The opportunity to reserve rooms in advance

(D) Discounted tickets to a new museum

 

残りの選択肢(C)と(D)のどちらが正解で、またどこまで読めば不正解

選択肢だと分かるか考えてみるという話でしたね。

 

正解として選ぶべきは「予約の優先権を与える」ということでした

から選択肢(C)「事前に部屋の予約をする機会」が正解になりますね。

 

選択肢(D)はDiscounted tickets ,,, とここまで読んだ瞬間に不正解だと

判断出来ます。

 

それ以降を読まないことが大切でしたよね。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.