TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

10月 28th, 2019

10月 28 2019

TOEIC 最難関のパート7を制するには7

 

 

昨日は今年8回目のTOEIC公開テストが全国各地で開催されました。

 

皆さんの出来栄えはいかがだったでしょうか?

 

TOEIC公開テストは毎年、一年に十回実施されています。

 

ただし、来年の7月は東京五輪があるので開催しない予定だという

発表がありました。つまり、来年は年間の開催回数が9回に減ります

ので、注意しましょう。

 

さて、26日のブログの続きを書きます。

 

パート7の問題をやっていてホテルから旅行代理店への手紙があった

として、質問が「そのホテルは何をオファーしているか?」だったと

します。

 

その正解のヒントが、We are giving priority booking to you as a

long-standing customer. であると確信出来たら、4つある選択肢を

読んでどれを正解とするべきかを考える作業を開始しますが、解答

時間を短縮する方法があるという話でしたね。

 

選択肢は下記の4つです。

 

(A) An attractive price for larger bookings

(B) A free shuttle to the airport

(C) The opportunity to reserve rooms in advance

(D) Discounted tickets to a new museum

 

まず選択肢をチェックする前に“自分の答え”を出します。

 

ここでは、「予約の優先権を与える」がそれに当たりますね。

 

では、選択肢(A)はどうでしょうか?

 

An attractive price ,,, と始まったこの時点で不可だと思いませんか?

 

正解とはなれないですよね?

 

An attractive price for larger bookings と最後まで目を通す必要が

ないという意味です。

 

特にここでは最後にbooking という語句が記載されているので、

かえって正解になり得るのではないかと迷う人もいそうですが、

価格の話は関係ないと即断出来れば、解答作業時間を短く出来る

のです。

 

パート7では不要な選択肢は読まないことが大切なのです。

 

選択肢(B)以降についても同じように考えてみて下さい。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され 

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.