TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

10月 24th, 2019

10月 24 2019

TOEIC 最難関のパート7を制するには4

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストにおける最難関のパート7長文読解問題を最後まで解き

終えるようになるためには長文を一通り読んだら、すぐに諦めて解答

出来なかった問題に何か答えを出し、再度長文は読まないで次の長文

読解問題に取り掛かることが大切だという話でしたね。

 

まずこれが出来ると間違いなく最終問題まで制限時間内に到達出来ます。

 

あなたの実力で解ける問題の全問解答が可能になります。

 

これはスコアアップの上で大変重要な作業です。

 

難しくて確信を持って解答出来ないような問題では正解が取れなくても

大丈夫です。

 

実力で出来ていないのですからあなたのスコアがそれで下がることなど

ありません。

 

しかし、あなたなら解けても良い問題=それほど難しくない問題を

時間が足らなくて解けないと評価は下がります。

 

つまりスコアは落ちます。

 

次にこの再チャレンジを禁止にするとあなたの脳のスタミナが温存

出来ます。

 

私達の脳は悩んだ末に正解が出せない時にとても疲れます。

 

でも不要な悩みを脳に与えないので、これ以降の問題で正解を取れる

可能性が高くなるのです。

 

マラソンのような長丁場の戦いでは、“体力勝負”なのです。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

                                         

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.