TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

9月 23rd, 2019

9月 23 2019

TOEICは時間との戦い

                

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

ラグビーはご存知の通り制限時間内にスコアの多さを競うゲームです。

 

バスケットボールやサッカーと同様に残り試合時間によってゲーム

運びを変える必要のある競技です。

 

TOEICにも制限時間があります。

 

しかし、とても多くのTOEICテスト受験者は最後の問題まで目を

通してこの試験を終えることが出来ていません。

 

私の持論ですが、最後の問題まで行けなかった時は“不合格”です。

 

スコアの問題ではありません。

 

“2時間以内に200問を解く”という与えられたミッションをやり

遂げられなかったのですからこれではダメです。

 

では、なぜそれをやれない人が多いのか?

 

それは時間の管理が上手くないからです。

 

時間の管理をするには進行時間を把握していないとお話しになり

ません。

 

最後の問題まで解けない人に限って、途中経過を重視していません。

 

「テストの途中で時間を気にする余裕がない」とまで言う人もいま

すね。(苦笑)

 

それではダメなのです。

 

TOEICテストは時間との戦いなのです。

 

では、具体的にはどうやって克服していけばよいのか。

 

この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.