TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

9月 22nd, 2019

9月 22 2019

The mighty All Blacks surprised me!

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

私が英語講師として20年やってこれたのはラグビーというスポーツ

と出会えたからです。

 

それがなければニュージーランドに住むことはありませんでした。

 

そのニュージーランド代表チームはAll Blacksの愛称で日本でも

お馴染みですね。

 

その彼らの初戦が昨夜開催されましたが、私を驚かせたことが

ありました。

 

試合前のハカやゲーム運びの上手さなどは当たり前のことなので

驚くべきことではありませんでした。

 

私が驚いたのは試合後に見せた彼らの行動です。

 

横一列に並んでスタンドに向かって何と彼らが一礼したのです。

 

私は世界最強軍団がチーム全員でファンにお辞儀をする光景を初めて

見ました。

 

彼らの試合はこれまでに4回試合会場で生観戦したことがありますが、

あんなことは普通やりません。

 

試合後の記者会見でリード主将が、日本式の挨拶した理由を問われて

「日本の皆さんの暖かい歓迎と応援に感謝の意を表したかった」と

言ってくれたそうです。

 

とても素晴らしいシーンでした。またまたファンが増えそうです。

 

 

日本代表はご存知の通り初戦で4トライを取れましたが、それを

達成したのは松島選手とラブスカニフ選手。

 

二人には共通点があります。

 

それは二人ともかつて南アフリカ代表選手に選ばれる大きなチャンス

があったということです。

 

その後、様々な経緯があり最終的に二人とも日本代表としてプレーする

道を選択してくれました。

 

純粋な日本生まれの日本人選手の活躍も嬉しいですが、こういった

多様性を受け入れる寛容性があるのもラグビーというスポーツなら

ではの特徴です。

 

産まれた国や肌の色なんかに関係ない、チームを愛する気持ちを

大切にするのがラグビー文化なのです。

 

 

さて、昨日はユーフォーリアで三回目の入学説明会を開催し、大変

熱心な方に参加していただき、受講のお申し込みをしていただき

ました。

 

入学説明会は残り3回となりましたので、お早目の参加をお待ちして

おります。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.