TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

6月 8th, 2019

6月 08 2019

日本の社会でも堂々と自己主張すべし2

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私自身が過去にTOEIC公開テストの会場で実際に体験した話です。

 

リスニングテスト中にCDプレーヤーの調子が明らかにおかしくなり、

何度も音声が途切れて、まともな試験にならなかった時がありました。

 

いつものようにそのテストが終わりました。

 

私が驚いたのは、その時、誰も異議を申し立てなかったことです。

 

試験官も何事もなかったかのように終えようとしていました。

 

私は当時でも100回以上TOEICテストを受験していましたのでこれは

明らかに受験者に不利だと思い、その場ですぐにアピールしました。

 

当然、その主張は認められました。

 

もし、私があの時、声を上げていなかったら、そのままあの試験は有効

となっていたのでしょう。

 

日本の人って本当に自分の不利益に対してもアピールをしないよなあと

改めて思いました。

 

この感覚が英語上達の大きな妨げにもなっているというのが私の持論

です。

 

どういうことか。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.