TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

6月 7th, 2019

6月 07 2019

日本の社会でも堂々と自己主張するべき

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

周囲に気を使いすぎて、自分が我慢すればいいと思ってしまうと

とんでもない不利益を被ることもあるという話でしたね。

 

私は今から27年ほど前、TOEIC公開テストを受け始めました。

 

それ以来、ずっと全ての公開テストを受験し続けていますが、

それほど長くやり続けていると様々な体験をします。

 

ある時、リスニングテストの途中で明らかにCDプレーヤーの故障で

音が一部途切れてしまい、それが何度か発生したことがありました。

 

最初は調子よく始まっていたので、事前のチェックでは問題なかったの

でしょう。

 

しかしリスニング問題の中で明らかに音が聴き取れない箇所がかなり

発生してしまいました。

 

試験官さんは途中でそのテストを止めることなくそのままリーディング

テストへと続き、試験は終了しました。

 

この後、何がテスト会場で起こったと思いますか?

 

私にとってはちょっと信じられない状態となったのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.