TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

6月 5th, 2019

6月 05 2019

“国際社会”では堂々と自己主張するべき

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

なぜ多くの日本人が、I can’t speak English. などという摩訶不思議な

ことを言ってしまうのか?という話でしたね。

 

まずは英会話力に自信がないので、まず自分のコニュニケーション

能力不足に関してある種の言い訳をしておきたいという心理がある

のでしょう。

 

そう言っておいてまず安心するという心理があるように私は感じて

います。

 

また、日本社会は大した能力もない人が偉そうなことを言うのを

とても嫌いますよね。

 

「能ある鷹は爪を隠す」のです。

 

実力のある人ほど謙虚です。

 

昨日、将棋の世界で史上最多勝を達成した羽生さんのコメントを

聞いていてもそれはよく分かります。

 

しかしアメリカ人などはこの感覚がほとんどない人が圧倒的に多い

ですよね。

 

よく言えば自信のかたまり。

 

悪く言えば謙虚さのかけらもない人達です。(苦笑)

 

そんな人達に英語でI can’t speak English. と言えば、それはビックリ

されますよね。(笑)

 

英語で外国人と話す時はどこにいようが“国際社会”です。

 

そこではあなたの謙虚さがあだとなることもあることを認識しておき

ましょう。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.