TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

6月 2nd, 2019

6月 02 2019

やるか やらないか2

                

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

外国の人と話すのはある意味、日本人と日本語で話すよりも楽な時も

あるという話でしたね。

 

まず、日本語で気をつかうのは敬語です。

 

初対面の人と話始める際に相手の方は自分よりも目上かどうかを推察

する必要があり、もしそうならそれに合わせて敬語のレベルを調整し

なければいけません。

 

こんなことは皆さん、ほぼ無意識にやっているでしょうが、けっこう

面倒な作業です。

 

英語では相手がエリザベス女王なら別ですが、ほぼ100%こんな“忖度”

は一切必要ありません。

 

敬語のレベルを調整しなくてもいいのは簡単でいいですよね。

 

次にあなたの英語力のレベルはあなたが一言発声した瞬間に相手に

は分かります。

 

あなたが外国人の日本語能力を「こんにちは」と聞いた瞬間にある

程度分かるのと同じです。

 

つまりそれほど上手くないことは心配しなくても相手は一言聞いた

だけで判断してくれているということです。(笑)

 

ですから自分は上手くないと開き直れます。それでいいんです。

 

一つもミスなくやれ!となってたらプレッシャーがかかりますが、

間違えてもよいと分かれば楽勝です。

 

この感覚を持てる人はすぐに上手になれます。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.