TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2019年6月

6月 30 2019

IPテストの独自活用法

                

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

ユーフォーリアでは半年間コースの中で2回のIPテストを実施して

います。

 

昨日、春夏コースの中間試験ともいえる一回目のTOEIC IPテストを

名古屋駅前で開催しました。

 

海外出張に急きょ行かなければならなくなった生徒さんを除き、全て

のユーフォーリア生に受験していただけました。

 

ユーフォーリアがIPテストを主催する理由は、まず一回でも生徒さん

に本物のTOEICテストの受験機会を増やしていただくこと。

 

さらに、自分が指導している受講生の皆さんが本番のテストで実際に

どんなパフォーマンスを見せてくれるかを私自身の目で確かめること

です。

 

レッスンで習得したことが実践出来ているかを教えている私自身が

チェック出来れば、それぞれの生徒さんに個別に、より具体的なアド

バイスをおくることが可能となります。

 

これはIPテストを主催していないと絶対に出来ないことなのです。

 

TOEICレッスンをしているスクールさんは星の数ほどあるでしょうが、

IPテストを定期的に校内で実施している所はほとんでありません。

 

さらに担当講師が個別にアドバイスをしてくれる所となると皆無で

しょう。

 

ユーフォーリアは、真のTOEIC専門スクールとして、他校さんには

真似のできないより充実した講座を今後も提供していこうと思ってい

ます。

 

 

昨日も様々な気づきがありましたので、各個人にアドバイスをして

いおうと思っています。

 

さらにかなりの方々が自己ベストスコアを更新出来そうなので、それ

も楽しみにしたいですね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 29 2019

こんな時はどうすればいいの?2

   

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

今日はユーフォーリアの春夏コース、IPテストの開催日です。

 

日頃の努力の成果を発揮して、是非とも受験者全員に自己ベスト

スコアを取っていただきたいと思っています。

 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

あなたが知らない事をいくつか思い浮かべて、質問してみましょう

という話でしたね。

 

例えばオーストラリアンフットボールというスポーツなら、、、

 

・1チームは何人でやるのか?

 

・ボールは丸いのか、それともラグビーボールのように楕円球なの

か?

 

・どんな得点方法があるのか?(サッカーのようなゲームなら得点

    方法 は一つですが、ラグビーのようなタイプはそれがいくつか

    あります)

 

・それぞれの得点方法は何点もらえるのか?

 

・大体どれくらいのスコアになるゲームが多いのか?

 

・サッカーやラグビーやアメリカンフットボールとはどんな違いが

    あるのか?

 

・試合時間は何分か?

 

・その競技の一番の魅力は何か?

 

・プロリーグはあるのか?

 

・スター選手の年俸はいくらぐらいあるのか?

 

・オーストラリア国内で盛んな地域はどこか?

 

どうですか。このような項目なら誰でも思い浮かべることは可能かと

思います。

 

こんなことをどんどん自分から尋ねていけばよいのです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 28 2019

こんな時はどうすればいいの?2

   

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

外国の人と話を英語でする時に相手の好きなスポーツが自分の知ら

ない競技であったら、それについてこちらからどんどん知らないこと

を質問していけばよいという話でしたね。

 

質問をしてもらうのではなく、こちらからすると良い事があります。

 

それは、リードするのが自分なので知らない話題にはなりません。

 

相手は自分が尋ねたことに答えてくれるので、大抵の回答は想像でき

ます。

 

向こうが英語で何を言い出すか分からない、という不安に駆られる

ことがないわけです。

 

必要なのはこちから“仕掛ける”度胸です。

 

昨日の話に出てきたオーストラリアンフットボールで、具体的な

質問を考えてみましょう。

 

要は自分が知らないことを聞いていけばよいのです。

 

あなたはこのゲームを1チーム何人でやるか知っていますか?

 

多分知らないですよね。

 

それならその事を質問すればよいのです。

 

簡単な話です。

 

これ以外にも様々なことを尋ねることが出来そうですよね?

 

では、あなたなら具体的にどんなことを知りたいですか?

 

その項目を出来るだけ数多く考えて、それを英語で質問出来るように

してみて下さい。

 

答えを知るのではなく、まずは自分の頭で考えることが大切です。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 27 2019

こんな時はどうすればいいの?

<> 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

グアム島に私が卒業旅行に行った時の体験談をもとに英会話の上達法

についての説明をしていきます。

 

もし話し相手が自分が詳しくないことについて語ってきたらどうすれば

よいか、という話でしたね。

 

私はかなりのスポーツに詳しいので、大抵のことなら話せます。

 

でも当然ですが、私の知らないスポーツもあります。

 

私がワーキングホリデー制度を活用するために、ニュージーランドへ

飛行機で向かう時に隣に座った男性と英語で話をしました。

 

彼はオーストラリア人でしたが、彼の好きなスポーツはオーストラリ

アンフットボールでした。

 

皆さんはこの競技のことについて詳しいですか?

 

そんな人はほとんどいないでしょう。

 

私は少しは知っていましたが、ラグビーやサッカーと比べればその

知識はほんの少しのみでした。

 

では、このような時にはどうすればよいのか?

 

簡単です。

 

自分の知らない事、知りたい事をどんどんその人に英語で質問して

いけばよいのです。

 

相手は自分が元々好きなスポーツについての話が出来ますから

喜んで答えてくれます。

 

こちらが尋ね続ける限り、いくらでも話は続けられます。

 

こんなに有意義な英会話レッスンはありません。

 

しかも全て無料です。(苦笑)

 

実際に私はそれを実践しました。

 

では、具体的にはどうやったか。

 

この続きはまた明日のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 26 2019

グアムでの練習4

                          

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

外国人と英語を会話を始めて、相手の好きなスポーツがアメリカン

フットボールだったとしたら、あなたはそこからどう話を続けていき

ますか?という話でしたね。

 

アメリカンフットボールは小学生の頃からずっと見てきましたから

私ならそのアメリカ人と何時間でも話せます。(笑)

 

まずはその話し相手のことを尋ねると会話がはずみます。

 

こちらが話をさせてもらいたいのですからこちらから質問をするの

です。

 

例えばアメリカンフットボールのファンに対してなら、、、

 

・学生時代はプレーしていたか?

 

・ポジションはどこか?

 

・今もやっているのか?

 

・どこのチームのファンか? など質問事項はいくらでもあります。

 

アメリカンフットボールの場合、プロと大学の両方が大変人気が

ありますので、そのいずれか、または両方ともご贔屓のチームが

ある場合があります。

 

グアムで声を掛けた人はアメリカの軍人さんでフロリダ出身という

こともありマイアミ・ドルフィンズのファンでした。

 

当時、ドルフィンズにはダン・マリーノというスーパースターが

いました。

 

もちろん私はこの有名なクオーターバックのことを知っていました。

 

彼が学生時代で大活躍したことなどもテレビ中継で観ていましたので

そんな話をしてみました。

 

自分が大好きな選手のことを外国人(この場合、日本人である私の

こと)から褒められて嫌な気持ちになる人っていませんよね?

 

当然、彼は気分よくたくさんの話を聞かせてくれました。

 

でも全てのアメリカ人がみんなフットボールファンとは限りません。

 

また、あなたが詳しくないスポーツのファンである可能性もあります。

 

そんな時はどうすればよいのか?

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 25 2019

グアムでの練習3

                       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

初対面の外国人と何を話すのか?という話でしたね。

 

まずは当然ですが、挨拶を英語でします。

 

そこから普通は誰に言っても気分を害される事のない話題にもって

いきます。

 

例えば、その時の天気や気候の話をするのがよいでしょう。

 

宗教や政治に関する話は基本的に初対面の時にはしないのが無難です。

(そんなことをする人はいなでしょうが)

 

私が初対面の外国人と宗教の話をしたのは、ただの一度だけです。

 

それはそうせざるを得ない事情があったからですが、それくらい稀な

ことです。

 

さていよいよ本題です。

 

ここから話し相手と自分が共有している興味は何かを探ります。

 

私は自分がスポーツが大好きなので、まずはそこからいきます。

 

相手の好きなスポーツは何かを聞いていきます。

 

例えばグアムのビーチにいた人は米国の軍人さんで、好きなスポーツ

はアメリカンフットボールでした。

 

さて、あなたならここから何を話しますか?

 

一度、自分ならどうするか考えてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 24 2019

グアムでの練習2

                          

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

大学4年生の時、いわゆる今でいう“卒業旅行”でグアム島に行った

私は、現地で出会った人達にどんどん英語で話かけていったという

話でしたね。

 

もしあなたが私の立場なら彼らと英語で何について話ますか?

 

挨拶するだけで終わらせないためにどうしますか?

 

会話を盛り上げるにはコツがあります。

 

それは、相手が興味を持っていることを探って、それについての話を

広げることです。

 

当たり前の事ですが、外国の人も人間ですから自分が興味を持ってい

ない内容で話をしても楽しくありません。それでは会話は続きません。

 

さらにもう一つ大事なことがあります。

 

それは、自分もそれと同時に興味を持てる、共通の好みを見つける

ことです。

 

お互いに面白いと思える話題なら盛り上がらないことはあり得ません。

 

そこまで持っていければ“勝ち”です。

 

具体的にはそれを私は外国人相手にどうやっていたか。

 

では、この話の続きはまた明日のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 23 2019

グアムでの練習

                           

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

私が大学を卒業したのは、今から35年ほど前のことになります。

 

その当時には“卒業旅行”という言葉は一般的ではありませんでしたが、

私は友人達と海外旅行に行くことになりました。

 

大学3年生の冬にハワイのホノルルマラソンに参加したので、私に

とっての生まれて初めての海外渡航でしたが、グアムは2回目の海外

旅行となりました。

 

現地で私が何をやっていたのか。

 

それは、出会う人たちとの英語での交流でした。

 

例えばグアムなのでビーチがありました。

 

そこでは時間を持て余している人がいくらでもいます。(苦笑)

 

忙しそうにしている人に話しかけるのはまずいでしょうが、そうで

なく暇そうにしている人は何人でも見ればすぐに分かります。

 

そうやって私は英会話の“修行”を積み重ねていきました。

 

私にとっては苦行ではなく、とても楽しい体験でした。

 

一緒に旅行をしていた友達からは「外人さんといつも何の話をして

盛り上がっているの?」と尋ねられました。

 

「自分ならそんなに話す事がない」と。

 

確かに自分から話かけるのなら自分でトピックを決めたりすることが

大事になりますよね。

 

ただし、その点に関しては私は全く困りませんでした。

 

さて、あなたはどうですか?

 

海外で、外国人と何ついて話して盛り上がれますか?

 

一度、ご自身ならどうするかを考えてみて下さい。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 22 2019

人任せではダメ、でも、、、

<         

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日はちょっとヒヤッとさせられるニュースと嬉しいそれがありまし

たね。

 

前者はアメリカ軍によるイラン軍事施設攻撃計画の話です。

 

アメリカ軍の無人偵察機がイラン軍によって撃墜されたことを受けて

その報復をトランプ大統領が指示していたのです。

 

レーダーやミサイル発射基地などを攻撃目標とする計画だったよう

ですが、直前、なんと攻撃開始10分前に150名の犠牲者が出ることを

知ったトランプ大統領が中止命令を出したらしいのです。

 

これが起こったのは日本時間の20日木曜日の朝8時頃のことです。

 

もしアメリカが攻撃していたら、イランからの報復があり、かなり

の軍事衝突となっていたでしょうね。

 

最悪、アメリカ・イラン戦争が始まっていたかもしれません。

 

恐ろしい話です。

 

 

さて、もう一つは嬉しいスポーツ界のニュースでしたね。

 

富山県出身の八村塁選手がNBAのドラフト会議の一巡目指名を

受けたのです、

 

彼にバスケットをやるように勧めたのは地元富山の公立中学の先生

だったそうです。

 

運動神経は抜群だったもののバスケットの初心者だった八村少年に

この先生はいきなり「お前は将来、NBAの選手になるんだ!」と

言って鼓舞したそうです。

 

それが本当に実現するなんてすごい話ですよね。

 

何でも人任せではダメですが、時には人からの助言で人生が変わる

ことってありますね。

 

私の指導者の端くれとして、そういう好影響を人に与えられる存在で

いたいと思います。

 

そういえばラグビー日本代表の前監督エディー・ジョーンズ氏が

かつてこう語っていました。

 

「目標というのは今の自分ではとても出来ないと思えるような

レベルに設定するべきだ」と。

 

そうするとそれは夢ではなくなるのですね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 21 2019

結局、人任せではダメなのです5

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私が初めて海外に行ったのは21歳の時でその時に本場の英会話を

体験したことがその後の英語習得に大きな影響を与えたという話で

したね。

 

やはり本物=現地で外国の人と英語で話す機会に勝るトレーニングは

ありません。

 

毎回、真剣に取り組みますよね。

 

英会話教室の講師と気楽にしゃべるのとは真剣さが比較になりま

せん。

 

通じないと嫌な思いをするのは自分ですし、海外なので滞在期間が

それほど長いわけではないので、時間がもったいないですからね。

 

英会話スクールを否定するわけではないですよ。

 

でもそこでの週一のレッスンだけで英語が流暢になることはないと

いうことです。

 

自分から話しかけられるか、どうか。

 

これは英語に限らず、外国語を習得できるかどうかの大きなカギを

握っています。

 

その積極性を持てた人は必ず上達します。

 

外国語に堪能な人で、これのなかった人は一人もいないと思います。

 

ですから、結局、人任せのレッスンだけではダメなのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.