TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 17th, 2019

5月 17 2019

大人がやるべき勉強方法

<           

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英単語の多くには接尾辞というものがあり、その特徴を理解して

おくと見ただけで品詞やその身まで識別できるようになるという

話でしたね。

 

何でもかんでも丸暗記するのは大変です。

 

そこにある種の法則性があることを理解し、利用していくことが

たくさんの単語習得を楽にするのです。

 

これって漢字を覚えるのと似ていると思いませんか?

 

例えば漢字には「掘る」と「堀」があります。

 

前者は手で地面に穴をあけたりするので“手”を表す部首が左側に

ありますよね。

 

「堀」という感じは“土”を表す部首で構成されています。

 

「泳ぐ」という感じは“三水編”という部首が存在し、これは「水」

を表わしていますよね。

 

こうしたことを理解していれば、漢字を習得するのが効率よくなり

ますが、英単語の習得も接尾辞の知識を活用すればさらにマスター

出来るようになるわけです。

 

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.