TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 16th, 2019

5月 16 2019

接尾辞をもっと有効活用する7

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

これまで副詞、名詞、形容詞の接尾辞について解説してきました。

 

最後に動詞もあります。

 

*  よくある動詞の形

-en : blacken, deepen, lengthen, sharpen, shorten など

-ify : beautify, qualify, simplify, testify など

-ise, -ize : Americanize, authorize, modernize など

-ate : accommodate, calculate, estimate, operate など

 

 

例えば-en は「~にする」という意味になることを知っていると

初めて出会った単語でもその動詞の意味が分かります。

 

例えばblackは「黒」ですからblacken「黒くする」という意味の

動詞になるわけです。

 

sharpen なら「鋭くする・鋭利にする」です。

 

shortened working hours 「短縮された労働時間」となりますから

今風に言えば、働き方改革のことです。

 

 

simplify はおなじみではない動詞かもしれませんが、simple「簡素な」

という形容詞なら誰でも知っているでしょう。

 

そうするとsimplifyは「簡素化する・シンプルにする」という意味の

動詞になると推察できますね。

 

こういうことが出来ると便利だと思いませんか?

 

丸暗記に頼らず英単語は効率よくマスターしていきましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.