TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 15th, 2019

5月 15 2019

接尾辞をもっと有効活用する6

      

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英語の名詞industryには「産業」とか「勤勉」という意味があるが、

industrious は どちらの意味の形容詞になるでしょうか?という問い

でしたね。

 

ここで接尾辞の知識を活用します。

 

-ous は「~という性質を持った」という意味になります。

 

まず、「産業」+-ousの形容詞なら「産業という性質を持った」と

いう意味になるのですが、こんな表現はおかしいですよね。

 

では「勤勉」ならどうでしょう。

 

「勤勉という性質を持った」、つまり「勤勉な」という形容詞なら

問題ないですよね。

 

ですからindustry に-ous を足して出来る形容詞は「勤勉な」という

意味になると理解出来るわけです。

 

ちなみに「産業の」という意味の形容詞は、industrial になります。

 

the Industrial Revolution は「産業革命」のことですね。

 

「勤勉な」と「産業の」の区別も接尾辞の知識を生かすと容易に

出来るようになるわけです。

 

知っておいて損はない、というかとても便利です。

 

大人になってからの語学学習はこのような理解力の高さを生かして

やりましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.