TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 10th, 2019

5月 10 2019

接尾辞をもっと有効活用する

      

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

今週のブログで紹介してきた“接尾辞”の解説に話を戻します。

 

5月7日のブログで名詞に用いられる主な接尾辞について書きました。

 

副詞は –ly で終わる語が圧倒的に多いのでしたよね。

 

では、形容詞はどうでしょう。

 

*  よくある形容詞の形(接尾辞) 

-ic : dramatic, electronic, egoistic, romantic など

-al : conditional, industrial, natural など

-cal : alphabetical, chemical, historical など

-ar : familiar, particular, similar など

-ary : necessary, ordinary, voluntary など

-en : golden, wooden, woolen など

-ous : ~の性質を持ったdangerous, famous, industrious など

-ish : childish, brownish, Danish など

-y : healthy, rusty, salty, sunny など

-ive : active, attractive, expensive, protective など

-some : awesome, lonesome, troublesome など

-ful : ~でいっぱいのbeautiful, useful, powerful, stressful など

-less : ~がないendless, jobless, useless など

-able, -ible : ~出来る available, drinkable, possible, accessible など

 

つまり、これらのパターンをマスターしておくと、初めて出くわした

単語でも接尾辞=最後の綴りの部分を見ただけでこれは形容詞だと

分かる場合があるのです。

 

ものすごく便利ですよね。

 

こんなに便利なものを利用しないなんてもったいないです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.