TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 9th, 2019

5月 09 2019

アクセントの位置は極めて大事!

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私が若かりし頃、英語のテストを受けていて、英単語のアクセントの

位置に関する問題がありました。

 

今でも大学入試などでは出題されていますね。

 

その頃の私にとってはアクセントの位置なんてどうでもいいでは

ないか、という認識でした。

 

ところが、ニュージーランドでの体験がその考えを一変させました。

 

私が発話した英語が2回だけ分かってもらえないことがあったのです

が、その2回ともアクセントを置く位置が間違っていたことから発生

した問題だったのです。

 

thermometer「温度計」とtrophy「トロフィー」でした。

 

この二つの単語のアクセントは一生忘れないと思います。(苦笑)

 

文字として書く場合なら正確なアクセントの位置など知らなくても

全く問題ないのですが、話し言葉となるとそうはいきません。

 

ネイティヴイングリッシュスピーカーさん達は信じられないほど

耳が悪い!(苦笑)

 

日本語なら多少の言い間違えは通じますが、英語ではそれが通用

しないと実感してから私は英単語を覚える際にアクセントの位置も

強く意識するようになりました。

 

やはり、人間は何か作業をする際、その重要性を認識しないとダメ

ですね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.