TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2019年5月

5月 31 2019

英語を話せる人 話せない人4

<       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英会話スクールに通うこともなく、またネット英会話レッスンなどを

受けることもなしに英会話力を磨く方法があるという話でしたね。

 

答えは簡単です。

 

お金を払って講師の指導に頼るのではなく、英語を話してくれそうな

外国人と出会う度に自ら英語で話しかけるのです。

 

「な~んだ、そんなことか」と思うかもしれません。

 

でも、これを自分であなたは実際にやれますか?

 

格言にもあるように“言うは易く行うは難し”です。

 

やれるのならもうあなたは英語が達者になっているはずです。

 

海外へ渡航する前の若かりし頃の私はかたっぱしから外国の人と

出会う度に英語で話かけて腕を磨いていました。

 

練習量は多くはありませんでしたが、真剣でしたね。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 30 2019

英語を話せる人 話せない人3

<       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私が英語を話せるようになった経過をご紹介します。

 

まず一番大きいのはワーキングホリデー制度を利用して、今から30年

どほ前にニュージーランドに一年間住むことが出来た事でした。

 

そこでの体験を通じて得たものは今でも私の財産となっています。

 

また、その後もイギリスやイスラエルに滞在したこともさらに英語力

の向上に役立ちました。

 

では、私のように外国での長期滞在経験がないと英語は話せるように

なれないのか?

 

そんなことはないと思います。

 

海外に行くと日本語を話す必要がなくなるので、上達しやすくはなり

ますが、国内ではそれは出来ないわけではありません。

 

日本国内での英会話の練習をすると聞くとまず英会話スクールに通う

ということを思い浮かべる人もいるでしょう。

 

もちろん、悪くないですが、私にはそれをやる時間がありません

でした。

 

30年以上前にはネットを活用しての英会話レッスンも当然ありませ

んでした。

 

どうやって自分の英会話力を磨いていたのか?

 

時間もお金もかけないで当時の私は頑張っていました。

 

では、この体験談の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 29 2019

英語を話せる人 話せない人2

        

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英語を話せるようになった日本人に共通してある特徴は、英語を話す

機会をたくさん持ったということです。

 

つまり、練習量が多かったのです。

 

頭がいいとか悪いとかは全く関係ありません。

 

学校の勉強がものすごく出来て、偏差値の高い人が英語を話せるわけ

ではありませんよね。

 

逆に勉強は全然できないのに英語が話せる人なんていくらでもいます

からね。

 

英語が話せるようになった人の多くは海外滞在経験のある方ですね。

 

私もその一人です。

 

やはり、外国に長くいれば英語を話す機会に恵まれるので英会話が

上達する可能性も高くなります。

 

では、外国に行かないと英語は話せるようにはならないのか、という

とそうでもありません。

 

日本国内にいてもやれることがたくさんあります。

 

例えば、私は今からちょうど30年前にニュージーランドに滞在しま

したが、そこに行く前に全く英語を話せなかったのかというとそう

ではありません。

 

日本である程度のことはやれるようになっていました。

 

今ならスカイプ英会話レッスンをネットを通じて受けるようなことも

簡単に出来ますが、30年前はインターネットなどありませんでした。

 

英会話スクールはありましたが、それをする時間が当時の私には全く

ありませんでしたので、それも無理でした。

 

では、私は具体的にどんなトレーニングをしていたのか。

 

私の体験談はまた明日以降のブログで紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 28 2019

英語を話せる人 話せない人

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

ちょっとオーバーな言い方になりますが、日本には二種類の人が

います。

 

それは英語を話せる人と話せない人です。

 

ちなみに昨日、トランプ米国大統領と会われた我が国の天皇・皇后

両陛下は英語が話せます。

 

なぜお二人は英語がご堪能なのでしょうか。

 

端的に言えば、お二人はこれまでに英語を話す機会が多かったから

です。

 

流暢になるまで話したからです。

 

頭が良いからではありません。(もちろんお二人ともご聡明で

しょうが)

 

日本人が英語を話すチャンスを増やすのに一番よくあるケースが

海外での滞在を経験することです。

 

両陛下もそうですね。

 

では、海外に長期滞在しないと英語は上手くなれないのか?

 

私はそんなことはないと思います。

 

日本国内にいてもやれることはたくさんあります。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 27 2019

これが出来ないと英語は話せない?5

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

あなたは“もっと英語を上手に話せるようになりたい”と思っている

人でしょうか?

 

もしそうなら、上手くなるための練習をこれまでにどれだけやって

きたでしょうか。

 

日本語はペラペラでしょうが、日本語のトレーニングと比べて英会話

の練習はどうでしょうか。

 

「私は日本語よりも英語の練習の方をたくさんしています!」という

人はおそらくただの一人もいないでしょう。

 

つまり、出来るようになっていないのは練習が不足しているだけの

ことだと言いたいのです。

 

会話なんてトレーニングを積めば、誰でもやれるようになります。

 

「そう言われても、英会話を練習する機会などなかなかない」と

おっしゃる人も多いでしょう。

 

でもその気になれば、英語を話せるようになる練習なんて、いつでも

どこでも、誰にでも出来ます。

 

まず、このブログを読んでいるあなたは仕事中ではないでしょう。

 

そんな自由時間中なら、自分の心の中で何を考えてもOKなはず

です。

 

それを英語でやる、英語で感想を言ってみる。

 

それを聞いてくれる人などいなくても構いません。

 

とにかくまずは自分の言える英語をより頻繁に使う習慣を身につける

ことが大切なのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 26 2019

これが出来ないと英語は話せない?4

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

なぜあなたは日本語をとても上手に話せるようになったのか?

 

それはあなたが子どもの頃からものすごい量の日本語を耳にして、

さらにそれを真似しながら発話をし続けたからです。

 

つまり、練習量が十分あったからです。

 

一方であなたはそれくらいのトレーニングを英会話練習でやったことが

ありますか?

 

ないですよね。

 

だから、出来ないのは当たり前です。

 

やれば誰にでも出来るようになりますよ。

 

ただし、子供の頃と違い、周囲はあなたに日本にいる限り英語で話

かけてくれたりはしませんよね。

 

ですから、自分から話すという状況を作らないとダメです。

 

周囲に外国人講師なんていなくてもそれは可能です。

 

ネット英会話に申し込まなくても可能です。

 

私の若い頃はそんなものはありませんでしたけど、私はやれました

から。

 

では、この話の続きはまた明日のブログでご紹介していきます。

 

 

今日は今年4回目のTOEIC公開テストの開催日ですね。

 

かなりの暑さが予想されていますので、受験される方はお気をつけて

お出かけ下さい。

 

私も今からテスト会場に向かいます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 25 2019

これが出来ないと英語は話せない?3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

ある言語を習得出来た人には共通したその要因があります。

 

簡単な話です。

 

その言語をたくさん聴いて、自分でたくさん発話した経験のある人が

そうなれるのです。

 

あなたが日本語を習得した過程を想像してみて下さい。

 

乳児の頃、覚えてはいないでしょうが、周囲の人間はあなたに非常に

多くの言葉を投げかけたはずです。

 

意識していなかったでしょうが、それをあなたは間違いなく最初は

聞いていました。

 

その後、耳から入っていた音声を自分で発話するという行為を始め

ます。

 

このトレーニングをあなたは幼児の頃、どれくらいやったかを想像

してみて下さい。

 

その膨大な量とあなたがこれまでに英語を話した量を比較してみて

下さい。

 

どちらが多いですか?

 

前者にきまっていますよね。

 

あなたが英語が話せないのはただ単に練習量が足らないだけの話です。

 

才能の問題などでは全くありません。

 

トレーニングを積めば言語の習得は誰にでも出来る。

 

この認識がないと成功出来ません。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 24 2019

これが出来ないと英語は話せない?2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

日本に生まれ、育った人には二種類います。

 

1:英語が話せるようになった人

2:いつまでたっても英語が話せない人

 

ところが、ほぼ全ての日本人がもし可能ならば英語は話せるように

なりたいと思っていると私は推察します。

 

でも多くの人々がその夢を実現出来ていません。

 

出来るようになった人と実現出来ていない人の差は何か?

 

その原因は一つだけではないでしょう。

 

成功している人の成功例に学んでみることはどんな分野でも確実に

そのコツを掴むヒントになり得ます。

 

英語が話せるようになった人に共通する特徴を考えてみるわけです。

 

まずはもっともシンプルなことからこの事を考えてみましょう。

 

とある言語を話せるようになるために必要なこと。

 

例えばあなたはなぜ日本語が出来るようになったのかを考えてみれば

そのヒントはあるはずです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 23 2019

これが出来ないと英語は話せない?

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEIC公開テストの試験会場に私はもう27年以上も連続でずっと毎回

行っています。

 

そうすると明らかにリスニングテスト問題の音が小さくて聞きづらい

こともあります。

 

それなのにほとんどのケースで誰もそれを指摘して改善して欲しいと

言いません。

 

ものすごく不利益を被ることが分かっているのにです。

 

日本の人って、人前で自分の意見を言ったりするのが本当に苦手です

よね。

 

逆に“忖度をする”とか“周りの空気を読む”ことはとても上手です

けどね。(苦笑)

 

他人の気持ちを推し量ることが出来るのは我が国の人間の最大の長所

の一つであると私は思いますが、しかしそれが英語を上手になかなか

なれない要因の一つにもなっている気がします。

 

私がなぜ英語を話せるようになったのか。

 

その体験談を含めて、この違いをご説明していこうと思います。

 

では、この続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 22 2019

自分のことは自分でする!

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

このブログを読んでいるあなたは、これまでに何度かTOEIC公開

テストを受験した経験のある方でしょう。

 

今までの経験で、実はもう少しリスニング問題の音量を大きくして

欲しかった、、、というようなことはないでしょうか?

 

TOEICテストでは試験官が必ず開始前に実際のテストで使用される

音響機器を使用して、そのボリュームの量が十分かどうかを全ての

受験者に尋ねているはずです。

 

私はTOEIC公開テストをもう27年以上も全部受け続けていますが、

明らかに音が小さめの時でもそれをアピールしない人が多いですね。

 

私は必ずそのようなケースでは音量の増加をリクエストしてきました。

 

これは個人差があることなので、小さな音で大丈夫なら問題ありま

せんが“本当はもう少し大きめの音がいいかなあ”ともしあなたが

感じていたらそれはかなり音量が不足しています。

 

うるさ過ぎるのはもちろんダメですが、このリスニングテストの音の

調整は極めて大切です。

 

TOEICテストは自分一人、または少人数で受験することは普通あり

得ませんから、かなりの大人数で受けることになります。

 

試験官に音の大きさが十分かどうかを聞かれた時、それでは小さい

ということを主張するのをためらう人が多いのでしょう。

 

まあ、受けられないわけではないですからね。

 

でもそれは絶対にダメです。

 

他の人のことは気にしなくてよいので、自分にとって音量が少ない

と思ったのなら手を挙げて、音を大きくしてもらうよう要請しま

しょう。

 

受験料を払っているのですから、その権利はあなたにあります。

 

またせっかくの受験チャンスです。

 

万全の状態で臨みたいものです。

 

より良き環境を作るのはあなた自身だと言うことを忘れないで下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.