TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

4月 3rd, 2019

4月 03 2019

Reiwa chosen as era name 2

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

来月1日より元号が「令和」になることが決まりましたが、昨日の

私のブログの表題“Reiwa chosen as ear name”の中にある過去分詞

chosen についてのご質問がありましたので、それにお答えします。

 

以前このブログではご紹介しましたが、英語の見出しにはいくつかの

ルールがあります。

 

原則として動詞は現在形を用いる。be動詞は省略される、、などです。

 

今回の見出しにあるReiwa という新しい元号は自ら選択はしません。

 

選択をされた立場です。

 

このようなケースでは受動態になるのですが、見出しではbe動詞は

省略されるので、Reiwa chosen というちょっと不思議な形になるの

です。

 

つまりReiwa chosen as era nameは「元号として令和が選ばれた」と

いう意味になります。

 

もし日本政府を主語にすれば、、、

 

Govt chooses Reiwa as era name です。

 

政府が選択したのは新聞の発刊される前日のことですが、見出しでは

現在形を用いるのでchooses となります。

 

またGovernment では字数が多いのでGovt のような略語が多用される

のも見出しの特徴の一つです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.