TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

1月 9th, 2019

1月 09 2019

今年の日本を英語で説明する3

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

「改元」とは「元号」を新しいものに変えることです。

 

「元号」は普通、英語ではera name と表現されることが多いのですが、

日本の社会制度を知らない外国人にera name言っても彼らには十分に

伝わらないでしょう。

 

そこで必要となるのはまず日本におけるera name とは何なのか、を

彼らに英語で説明することです。

 

あなたならこの「元号」era name を英語で何と説明しますか?

 

このブログでいつも私は主張していますが、日本の教育って質問に

対して、模範解答とか正解があって、それを自分でもやれるように

なることを目指すことが重要視されてしまっていますよね。

 

つまり、極論をいうとテストの正答率を高めるためには何をするべきか

ばかりが大切にされてしまっているという意味です。

 

外国語を用いた外国人との意思疎通は一つだけ正解がある試験ではあり

ません。

 

どんな方法を使ってもよいので相手が理解してくれれば全てOKです。

 

そこで大切なのは“自分の答え”を常に自分の頭で考える習慣を身に

つけることです。

 

正解は一つではないのです。

 

百人いれば百通りの説明の仕方があるわけです。

 

「元号」era name とはどのようなものか、あなたの英語で考えて

みて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.