TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

1月 4th, 2019

1月 04 2019

日本のことを英語で発信できる力をつける2

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私はTOEIC講師を本業としていますが、スコアが上がればそれでよい

とは思っていません。

 

みなさんに英語という言語を使って、外国の人達と上手くコミュニケー

ションを取れるようになって欲しいのです。

 

実はその上でとても大切なことは日本に関する知識を蓄えておくこと

なのです。

 

英語をいくら流暢に話せても今上陛下がなぜ84歳で譲位をするのか?

もっとやれるのではないか?という外国人の疑問に答えるにはまず

知識がないと話にならないのです。

 

天皇陛下は国事行為と称される仕事をする義務があります。

 

さらに主に宮中で開催される皇室の行事にも参加されます。

 

例えば毎年11月23日。

 

一般的にはこの日は勤労感謝の日として祝日になっていますが、宮中

では新嘗祭と呼ばれる行事が執り行われています。

 

ここで陛下は神様にお祈りをささげたりされるのですが、その作業は

結構大変なのです。

 

80代のご高齢者がやる行為としては相当ハードなものです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.