TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

1月 3rd, 2019

1月 03 2019

日本のことを英語で発信できる力をつける

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

今日の新聞の一面は昨日開催された平成最後の皇居における一般参賀に

関するニュースが掲載されていました。

 

過去30年で最多となる15万人以上がこのイベントを訪れ、あまりにも

来場者の数が多くなったために急きょ、天皇皇后両陛下のご意向により

参賀の回数が増やされたそうです。

 

いよいよ平成の時代もあと残り4ヶ月弱となってきましたね。

 

天皇陛下といえば、オーストラリアから先日、私にメールが届きました。

 

私はかつて大手英会話スクールで講師を数年勤めていたので、彼女とは

そこで知り合いになりました。オーストラリア人です。

 

毎年、年末にメールをくれるのですが、今回のそれには天皇陛下の譲位

に関する質問が含まれていました。

 

それは、「Emperor Akihito はまだ84歳という“若さ”なのになぜretire

するのか?」というものでした。

 

おそらく英国のエリザベス女王は92歳になった今も“現役”なのだから

その年齢より8歳も下の日本の天皇が、その座を降りるという状況が

理解出来ないのです。

 

さて、皆さんならこのような疑問を持っているオーストラリア人(日本

在住は3年の経験あり)に何と説明しますか?

 

一度、ご自身で考えてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.