TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

12月 4th, 2018

12月 04 2018

知らなくても心配は無用!

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログ続きを書きます。

 

MHI と英文記事の見出しで表記される日本企業とはどの会社のことか?

という話でしたね。

 

正解はMitsubishi Heavy Industries Ltd. =「三菱重工業」のことです。

 

三菱重工という会社は知っているけれど、それをMHIと書かれても自分

にはさっぱり分からないという人も大勢いるでしょう。

 

でも全く心配ありません。

 

このような省略された表記は必ず記事の中ではそれが何を示している

のかちゃんと書かれていますから。

 

例えば先週、WSJ という略語がとある見出しで用いられていました。

 

W で始まる語は World 何とかという世界的な機関が多いですよね。

 

WHO=「世界保健機構」などがあります。

 

しかしどうもそうではなさそうだなあと思い、記事を読んでみたら、

WSJとはWall Street Journal のことでした。

 

アメリカを代表する経済新聞の名称です。

 

私はもちろんこの新聞社のことは知っていましたが、WSJと略して

見出しで見たことがなかったので、その時には分からなかったのです。

 

でもこのようなケースでは記事を見ればその正体が分かることを知って

いたので、問題なくその後、理解することが出来ました。

 

略語など知らなくても心配は無用です。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.