TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

11月 22nd, 2018

11月 22 2018

覚えておきたい英文記事の見出しのルール3

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。  

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英文記事の見出しにはさらにいくつかのルールがあり、be動詞は省略

されることがあるので過去分詞は受身の意味を表すということでしたね。

 

では、次の見出しはどんな意味になるか考えてみましょう。

 

Ivanka Trump used personnel email to discuss govt business

 

本来、見出しは現在形で書くべきところ、動詞はusedになっています。

 

be動詞が省略されて受身の意味になる時もありますが、ここではどう

でしょうか?

 

Ivanka Trump さんとはアメリカのトランプ大統領の娘さんですが、

彼女がuseされたではおかしいですよね。

 

ですからこの見出しは受身形ではないと判断します。

 

ではなぜused になっているのか?

 

それは、“イバンカ氏が公務用のメールアカウントを私的に使用して

いた”そのことが新聞の発刊される前日に分かったという意味です。

 

この過去形usedは受身でなく以前にそうであったことが昨日発覚した

ことを表しているのです。

 

あまり頻繁に使用されるルールではありませんが、これも覚えて

おきましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.