TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2018年9月

9月 30 2018

TOEICスコアアップの必須条件5

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

目標を達成するために、皆さんでしたら一日も早くTOEICのスコアを

上げるためには出来るだけ数多く、休まないで本番のTOEICを受け続ける

ことが大切で、私はそれを実践したから満点を取れるようになったという

話でしたね。

 

数多くの本番を体験すると他にも良い事がたくさん得られます。

 

実際に試験会場では普段の練習通りには上手くいかないこともあるで

しょう。

 

でもそれを自覚できるのは本番のテストを受けているからです。

 

練習しかしていない人にはこのフィードバックはありません。

 

私はたくさん受けたお陰で、たくさんの自分の弱点が分かったのです。

 

自分の長所はさらに伸ばし、短所はそれが分かった時点で克服していく。

 

実力を向上させたい人なら必ずやるべき事ですが、この当たり前の事を

着実にやり続けた人は最後に勝てます。

 

私はそれを実践したのでTOEIC990点を取れるようになりました。

 

本番の試合こそが最も自分を最も向上させてくれる場所だと私は思って

います。

 

 

日本列島にまた台風が接近しています。

 

さらに来週には台風25号の影響もあるかもしれません。

 

今日だけでなく、今から1週間ほどまだまだ予断を許さない状況が

続きますが、皆さんくれぐれもご用心下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 29 2018

TOEICスコアアップの必須条件4

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

ユーフォーリアで驚異的なスコアアップを実現させた人は一人の例外なく

受験可能な本番のTOEICテストを受け続けたという話でしたね。

 

まず毎月のように受けることでスポーツの世界でいう“試合勘”が養われ

ます。

 

これがないと本番で実力を発揮するのが難しくなります。

 

練習をいくら積み重ねても試合でその成果を出せなければ意味がないのは

スポーツもTOEICも同じだと私は考えます。

 

スポーツの強豪校は普段、とても数多くの対外試合をやっています。

 

それは、ゲームの中でしか得られないものを求めているからです。

 

TOEICのスコアを大幅に上げたいのなら、目標達成するまでは可能な

限り受け続けるのが“ユーフォーリア流です。

 

私はこれで満点を取りました。

 

 

本日は4回目の秋冬コース入学説明会を開催します。

 

午後220分までに名古屋駅前の安保ホールに来場可能な方は今からでも

間に合いますので、ユーフォーリアのウェブサイトにある無料説明会のページ

にある専用フォームよりご予約の上、お越し下さい。

 

名古屋にはまたまた強い台風が接近しています。

 

皆様くれぐれもお気を付け下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 28 2018

TOEICスコアアップの必須条件3

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

ユーフォーリアの生徒さんで何と一年でTOEIC400点から960点に大幅

アップさせた人がいて、その人は本番のテストを数多く受けたという話

でしたね。

 

その方が一年で挑戦した回数は14回でした。

 

毎年私がやっているのと同じレベルです。

 

あなたは過去一年でこれくらい受けていますか?

 

そんな人はまずいないですよね。

 

一年には12か月ありますから、年に14回ということは一月に一回以上

のペースになります。

 

560点アップさせたこの方は受ける度にスコアを上げていきました。

 

本番のテストを頑張って受けるとレッスンで習ったことを使えるチャ

ンスが増えて、その結果、成果が上がります。

 

スコアが上がれば当然非常に嬉しいので、また頑張ろう!というモチ

ベーションがさらに上がります。

 

やる気が高まって継続してレッスンを受ければ、またまたスコアは

上げられます。

 

この好循環に上手く乗れるようにしたいのです。

 

そのためにはまずは数多くチャレンジすることが極めて大切なのです。

 

3ヶ月に一度程度の受験頻度ではここまでの上昇スパイラルに乗る

ことは難しいのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

 

秋冬コースの入学説明会が残りあと3回となりました。

 

明日29日土曜日と来週10月3日、6日です。

 

まだお席には余裕がありますので、さらにたくさんの皆さんの参加を

お待ちしております!

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 27 2018

TOEICスコアアップの必須条件2

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICでスコアを大幅に上げるにはどんなことをする必要があるか?

 

たくさんあるでしょうが、ユーフォーリアが特に重要視しているのが

本番のTOEICテストを受ける回数・頻度だという話でしたね。

 

私は30年近く前にこの試験を受け始めて、公開テストはそれ以来全て

受け続けています。

 

IPテストも最低年に4回は受験していますので、間もなくトータルで

TOEICテスト受験回数300回を超えようとしています。

 

私が連続受験を始めたのは、当時、一日でも早く990点満点を取りた

かったからです。

 

プロになり、満点を取得してからはテスト内容の変化を観察する

ためにずっと受け続けています。

 

ですから、私の生徒さんには自信を持って言えます。

 

「一日でも早くゴールしたいのなら、受けられるTOEICは全てチャ

レンジしましょう!」と。

 

実際にユーフォーリアで素晴らしい成果を上げた方々は一人の例外も

なくこの鉄則を守った人達です。

 

ユーフォーリアの過去の受講生の中で1年のスコアアップの記録は

なんと560点です。

 

400点ちょうどから960点まで上げることが出来た人がいました。

 

ものすごい急上昇ですよね。

 

リスニングテストは満点を取っていただきました。

 

一年前にトータルで400点しかなかった人がリスニングだけで495点満点

を取れるって素晴らしいことですよね。

 

この人がその一年の間に何回のTOEIC受験をされたと思いますか?

 

きっとあなたの過去一年よりもはるかに多い回数です。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 26 2018

TOEICスコアアップの必須条件

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

このブログを読んでいるあなたはおそらくTOEICテストでスコアアップ

を目指している方でしょう。

 

その夢を実現するには何が大切だと思っていますか?

 

一言でそれを表すのは難しいかもしれませんね。

 

やるべき事は非常にたくさんありますからね。

 

その中でユーフォーリアが大変こだわっているポイントがあります。

 

それは、本番のTOEICテストの受験頻度です。

 

あなたは過去1年間に本物のTOEICテスト、つまり公開テスト

またはIPテストを何回受験されましたか?

 

普通は年に2~3回という方が多いのではないでしょうか。

 

私は過去1年で合計14回です。

 

公開テストは30年近く全ての試験を連続して受けています。

 

ネットで検索しても出てこないので、おそらく世界で一番多く受けて

いるかもしれません。

 

ギネスブックには申請していませんけどね。(苦笑)

 

あなたと私ではTOEICを受けている理由は異なるでしょう。

 

もう満点を取得している私は自己ベストスコアの更新は残念ならが

不可能です。(苦笑)

 

それでも私が990点満点を取った後もずっと受け続けているのは、

試験内容の変化をチェックするためです。

 

あなたは過去トータルで何回受けたでしょうか?

 

また今後はどれくらいの頻度で受験する予定でしょうか?

 

実はこれがスコアアップには大変重要な意味を持つことになるのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 25 2018

発明王エジソンの言葉2

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

トーマス・エジソンはかつて、「「失敗したと言っている人は、自分が

どこまで成功に近づいているかを知らずに途中で諦めた人のことである」

という言葉を残したという話でしたね。

 

数々の発明をした彼の言葉だけに含蓄がありますね。

 

私はこれまでのTOEIC講師として、過去約20年間で延べ千人ほどの

生徒さんと接してきました。

 

短期間で驚くべき成果を出せる人も中にはいますが、そうでない人も

当然います。

 

成功=スコアアップは誰もが短期間で達成出来るわけではありません。

 

それでもたとえ一年以上かかっても自分の定めた目標に到達すればよい

のです。

 

むしろ人よりも苦労をしてゴールした人の方がより自信が深まりますし、

その後の人生に好影響を与えてくれます。

 

すぐにやれてしまう人は“人生をなめてかかる”傾向が強くなるのです。

 

こういう人は大きな失敗をその後の人生でやらかす可能性がありますね。

 

大切なのは“自分が設定した目標に到達するまでは絶対にとちゅで諦め

ない”ことです。

 

これをやり続ければ大抵のことは実現出来ます。

 

 

いよいよユーフォーリアの秋冬コースの新規生募集期間も終盤となって

きました。

 

入学説明会は、今週末の29日土曜日、来週3日水曜日、6日土曜日の

あと3回の開催を予定しております。

 

また台風が本州にやってくる可能性が出てきたようですが、出来るだけ

早目のご参加をお待ちしております。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 24 2018

発明王 エジソンに学ぶ

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師

の小島です。 

 

誰でも発明王として名高いトーマス・エジソンという人のことはある程度

ご存知でしょう。

 

実は彼はとてつもなく多くの特許を取得したその一方で、数限りない

失敗もしていることはあまり知られていません。

 

最近出会った彼の言葉にこんなものがありました。

 

「失敗したと言っている人は、自分がどこまで成功に近づいている

かを知らずに途中で諦めた人のことである」

 

あともうほんのちょっとだけ頑張れば、ゴール出来たかもしれない

のにそこで歩みを止めてしまった人は、永遠に目標に到達することは

出来ないわけですよね。

 

でもその先を見ていないから、「やっぱり自分には無理だった」と

いう捨て台詞を残して、ゴール目前なのにギブアップしてしまう人が

多いということでしょう。

 

私が今から二十数年前に英語のプロになるために自分に課した課題は

通訳案内士の国家資格取得、実用英語検定1級合格、さらにTOEIC950点

のトリプルクラウンでした。

 

この三冠王を取れないようならその辺にいくらでもいる英語講師と

大して変わらないのだからプロになる資格はないと自分で決めていま

した。

 

やろうと思ってからこれらを全てゲットするのに約5年に歳月を必要と

しました。

 

途中で何度も正直言って諦めかけたことはありましたが、そこで止めて

いたら今の私はいません。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 23 2018

TOEICへの挑戦に年齢は関係ない2

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

近年ではTOEIC受験者の低年齢化が進んでいて、ユーフォーリアにも

ついに中学生の受講生を迎えるようになったという話でしたね。

 

もちろん、大学生に関しては就職活動におえるTOEICスコアの重要度は

益々高くなっています。

 

大学の中にTOEICの講座を設けるところもあるようですが、その内容が

優れていないので、ユーフォーリアの本物のTOEICレッスンを受けに

来てくれる学生さんも毎年います。

 

ありがたいことです。

 

若い人の英語学習熱が高まっている一方で、50代の人も負けていま

せん。

 

今期の中上級クラスで、ユーフォーリアが開催したIPテストで、

とある生徒さんが800点台後半の素晴らしいスコアを取得されました。

 

4か月前のスコアは700点台でしたから約100点のアップを短期間で

実現されました。

 

400点台の人が一気に100点アップさせるのはそれほど困難なことでは

ありません。

 

実際、ユーフォーリアにはそんな受講生はたくさんいます。

 

ところが700点台からの4ヶ月で100点アップは大変です。

 

しかもその方は50歳代の方でした。

 

今後もさらにその上のレベル=TOEIC900点突破を目指して精進される

ことでしょう。

 

50歳を過ぎてもまだまだ進化出来る。

 

素晴らしいことですよね。

 

これを読んでいるあなたはおそらくそこまでの年齢ではないでしょう。

 

“学生時代と比べると自分は衰えてきたなあ”と嘆く暇があるなら、今

あなたに与えられている環境や条件で最善を尽くすことに専心しま

しょう。

 

言い訳は決して成功を生み出しません。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 22 2018

TOEICへの挑戦に年齢は関係ない

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

ユーフォーリアの受講生の皆さんには様々な年齢の方がいらっしゃいます。

 

今期でいえば、下は15歳から上は55歳まで、実に40歳もの年齢差が

ありました。

 

大学生が就職活動のためにTOEICのハイスコア取得を目指すのは、今

では当たり前の時代になってきましたが、最近は高校生の受講生も

珍しくありません。

 

さらに今期は中学三年生の生徒さんにもレッスンを受けていただいて

います。

 

この中学生さんは中高一貫教育を実施している学校に通っていて高校

入試への準備が不要なので、それを生かして将来に備えてTOEICの

勉強を始められました。

 

中学生や高校生にTOEICを教えるにはちょっとしたコツというか、

気をつけなければいけないことがあります。

 

彼らの英語力は決して低くないし、学生さんなので試験を受けること

には慣れています。

 

その点では久しぶりに英語学習を再開する社会人の方より教えやすい

です。

 

ただし、TOEICは英検と違って実社会で使われる英語を題材にして

いる試験なので、その内容がちょっと中高生には難しいのです。

 

見積り、棚卸し、企業合併、会議のアジェンダ、、、 などは社会人

にとってはお馴染みの語句でしょうが、十代の学生さんにはそう

ではないのです。

 

私はもう何年も前から低年齢の学生さんたちに何度も接している

ので、彼にとって何が難しいかは把握しています。

 

中学生でも高校生でも時間に余裕があるならどんどんTOEICに

チャレンジしましょう!

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

9月 21 2018

真の英語力の向上を目指そう!

 

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。  

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

1年の講座では長すぎるが、2週間とか1ヶ月の短期講座では短すぎる。

 

小手先の技術ではなく、TOEICテストのためのトレーニングを通じて

真の英語力の向上を実現していただくことがユーフォーリアでのTOEIC

レッスンの目的です。

 

ただ単にスコアが上がればそれでよいという話ではないと思います。

 

付け焼刃ではない真の技術の取得をしていただきたいのです。

 

最近は動画を使った通信講座などが普及してきました。

 

大手の予備校さんなどはかなり以前から実施しているやり方ですよね。

 

確かに一人の人気講師の講義を数千人単位の生徒さんを受講していただく

には昔のように教室に受講生を集めてレッスンをするというやり方は

効率が悪いのでしょう。

 

でも画面の向こうの先生はあなたのことが見えていますか?

 

とてつもなくたくさんの受講生がいるレッスンで自分の好きな時に

好きなだけ質問をすることって出来ますか? 

 

不可能ですよね。

 

ですから、ユーフォーリアでは昔ながらの講義形式にこだわってやって

います。

 

講師である私自身が自分の生徒さんの表情や解答作業が見える方式で

ないと私の技術は伝えられないと信じているからです。

 

効率性や収益のアップを考える前に何が生徒さんにとってベストな状況

なのかを考えるべきとの信念でこれからもTOEIC専門塾の名に恥じない

レッスンを提供し続けたいと思います。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.