TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

8月 28th, 2018

8月 28 2018

英語で何を話せばいいの?6

                                             

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

知らないことは質問すれば、それが会話を弾ませることになるという

話でしたね。

 

では、昨日のブログの宿題のチェックをしていきましょう。

 

昨日の宿題の内容をご存知ない方は、まずそちらを読んで下さい。

 

まずオーストラリアンフットボールという競技名なのでチーム戦だと

いうことは容易に推測できますから、1チーム何人でやるゲームなの

かは質問として成り立ちますね。

 

中学英語のレベルでいいので、この答えがかえってくる質問を英語で

してみましょう。

 

例えば、、How many people play in the game? 「その競技では何人が

プレーしますか?」 などと尋ねれば答えてもらえるでしょう。

 

もちろん、これだけが正解なのではなく、相手が自分の知りたい情報を

答えてくれれば、それらは全てOKです。

 

まずはネイティヴならどう質問するか、というような高度な話は

おいて、自分の力で考えることが大切です。

 

次に私なら得点方法を尋ねます。

 

How can the players score? 「どうやって選手は得点するのですか?」

 

サッカーなら得点はゴールで1点入るだけですが、ラグビーやアメリカン

フットボールは様々な得点方法の種類があるので、それらをこう質問

すれば教えてくれます。

 

こんな感じで、とてもシンプルな質問をどんどんしていけばよい

わけです。

 

簡単ですよね。

 

では、さらにこれら以外の質問を自分で考えてみましょう。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.