TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 11th, 2018

7月 11 2018

事前に正解を“見つける”ためのコツ3

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

Part4説明文問題で、質問が、Who most likely are the listeners?

で選択肢が、(A) Bus drivers (B) Tourists  (C) Tour guides  

(D) Travel  agents  という条件なら、まず選択肢(A)は正解候補から

除外してよいという話でしたね。

 

この条件で、正解にならなさそうな選択肢がどれになるのか考えてみ

るという話でしたね。

 

次に選択肢(B)の可能性を考えてみましょう。

 

ある人が話をしていて、それを特定のtourists=観光客さんが聴いて

いる状況を想像してみて下さい。

 

例えば、添乗員さんや博物館のガイドさんの話を彼ら聴くというのは

十分ありえる話ですよね。

 

また、このようなツアーのガイドさんが話をする問題はこれまで

私が30年近くTOEICを受けてきて、かなりの頻度で出されている

ので、選択肢(B) Touristsは十分に正解候補となるというのが私の

見解です。

 

では残りの選択肢(C)と(D)の可能性について、あなたの“常識”を

生かしながら、考えてみて下さい。

 

では、また明日。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.