TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 10th, 2018

7月 10 2018

事前に正解を“見つける”ためのコツ2

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

Part4説明文問題で、質問が、、、

 

Who most likely are the listeners?

 

選択肢は、、、

 

(A) Bus drivers

(B) Tourists

(C) Tour guides

(D) Travel agents

 

この条件で、正解にならなさそうな選択肢がどれになるのか考えて

みるという話でしたね。

 

Part4の問題なので話し手は一人だけです。質問文にthe listeners と 

あるので聴いているのは特定の複数の人達です。

 

話し手はラジオ番組などで不特定の人達に向けて話しているのでは

ないと分かります。

 

ではまず選択肢(A)から順にチェックしていきましょう。

 

複数のバスの運転手さん達が人の話を聞いている状況とはどんな時で

しょうか?想像してみて下さい。

 

普通の会社員さんと違彼らは朝礼やミーティングをみんなで揃ってやる

ことのまずない職業だというのが私の“常識”です。

 

なぜなら彼らは朝早くから働く人もいれば深夜まで仕事をすることも

あるからです。

 

あるとすれば労働組合の集会くらいでしょうか。(苦笑)

 

労働組合と経営者の対決、、、。

 

TOEICではこのような状況が問題の題材となることは一切ないという

のも私が持っている“常識”の一つです。

 

つまり、選択肢(A) Bus drivers は“不正解候補”です。

 

では選択肢(B)以降はどうなるか。ご自身の頭で考えてみ下さい。

 

では、また明日。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.