TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 2nd, 2018

7月 02 2018

正解を“見つける”前に不正解候補を探す

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日はユーフォーリアのIPテストの話をしたので、今日は二日前の

6月30日のブログの続きを書きます。

 

Part4の“発言問題”で下記のような質問と選択肢が出された場合、

この選択肢は正解候補になるか否か、という話でしたね。

 

Q: What does the speaker mean when he says,Nobody

deserves  this award more than you?

 

(A) Everybody believes the listener will win the award.

 

ヒントとして、質問の中にある発言内容をそのまま表すような言い

方は不正解となるということでしたね。

 

「あなたよりもその賞をもらうのに値する人はいない」という発言

に対して、ここでは「皆があなたの受賞を信じています」と言って

いるので、これはひっかけ選択肢の一つだと判断出来ます。

 

正解は発言内容を“示唆”するものになるのが普通です。

 

 

さらに不正解候補となる条件を挙げておきましょう。

 

まずTOEICテストではいわゆる“ネガティブ発言”は普通、聞かれ

ません。

 

基本的にいつも前向きです。

 

これはPart2 応答問題でもその傾向はあります。

 

慎重な発言は時折あるものの、「もう自分はダメだと思います」と

いうようなやる気のない発言は正解になりません。

 

二十数年間、全てのTOEICテストを受け続けていて感じていること

なので、そう簡単には変わらない傾向だと私は思っています。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.