TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

6月 30th, 2018

6月 30 2018

事前に答えが“見える人”と“見えない人”5

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのPart3と4にある“発言問題”で事前に正解候補を

見つけ出す上でまず大切なことは“不正解候補”を確定させることに

あるという話でしたね。

 

実はこれはコツさえ掴めば結構簡単な話です。

 

この“発言問題”は発言者が示唆していることを聞き取って欲しい

わけです。

 

それなのにひっかけ選択肢にはその発言の“表の意味”そのものが

書かれているのです。

 

暗示ではなく、その意味のまま書いてある表現は不正解となります。

 

具体例で説明していきます。

 

Part4の問題です。

 

Q: What does the speaker mean when he says,Nobody

deserves this award more than you?

 

「話し手が『あなたよりこの賞をもらうに値する人はいませんよ』と

いっているのは何を意図しているか?」

 

ここで、もし選択肢に下記のものがあったらどうでしょうか?

 

(A) Everybody believes the listener will win the award.

 

さて、この選択肢は正解候補となるでしょうか、それとも不正解

候補となるべきものでしょうか?

 

一度、ご自身で考えてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.