TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

6月 18th, 2018

6月 18 2018

小手先のテクニックと高度な技術2

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

“TOEICなんてテクニックでハイスコアが取れる”とネットなどで

書いている人がいますよね。

 

ある程度はそうかもしれません。

 

でも、それで満点取れますか?(苦笑)

 

私が伝えたいのは“小手先のテクニック”ではなく、私が満点を

取れるようにまでなった“高度な技術”です。

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

オフィスにいる人達が要請されることは4つある選択肢のうちどれに

なるでしょうか?という話でしたね。

 

2. What are the listeners asked to do?

(A) Stop using their cellular phone immediately

(B) Go to the information center

(C) Submit a questionnaire by Friday

(D) Sign up for a member card

 

まず選択肢(A)はどうでしょうか?

 

オフィス内の会話で、今すぐに携帯電話の使用を止めるように

という指示がだされる状況はちょっと私には想像できません。

 

ですからこれは不可です。

 

(B)のinformation centerに行くことも常識的には職場ではあり

得ない指示です。

 

(C)はどうでしょう。

 

金曜日までにアンケートを提出して欲しいとリクエストされることは

あり得る話だと思います。

 

最後に選択肢(D)ですが、オフィスのスタッフさんたちにメンバー

カードへの申込みを要請することなど普通はないでしょう。

 

結論。

 

オフィスで要請されそうなことは選択肢(C)になります。

 

これで1番と2番の正解候補が分かりました。

 

では、残る3番の質問の正解を探っていきましょう。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.