TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

6月 10th, 2018

6月 10 2018

事前に答えが分かってしまう問題がある?!4

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

Part3会話問題やPart4説明文問題ではリスニングを聴く前の時点で

正解が分かる問題もあるという話でしたね。

 

今回のPart4説明文問題をもう一度確認しておきましょう。

 

 

1. Where is the announcement being made?

(A) In an office

(B) In a theater

(C) On an airplane

(D) In a department store

 

2. What are the listeners asked to do?

(A) Stop using their cellular phone immediately

(B) Go to the information center

(C) Submit a questionnaire by Friday

(D) Sign up for a member card

 

3. What will the speaker probably do on Monday morning?

(A) Deliver some items

(B) Appear on T.V.

(C) Buy some tickets

(D) Announce the results of the research

 

 

1番を読んだ時点ではどれが正解になるかは私にも分かりません。

 

2番の質問文を読んだ時に気づくことがあります。

 

2. What are the listeners asked to do?

 

the listeners となっていますね。

 

listeners でもthe listenerでもありません。

 

the listeners とは“特定の聞き手達”を表します。

 

例えばラジオ放送が問題となる場合は、listeners =“不特定の聞き手

達”です。

 

ラジオを今聴いている人など特定出来ませんからね。

 

留守電メッセージの問題ならthe listener です。それを聴く人は特定の

一人にしかなりませんから。

 

さてここはthe listeners =特定の人達が対象となっています。

 

1番の問題では場所が問われていますが、4つある選択肢の中で特定の

人達に話す状況は普通ない場所があります。

 

どれか分かりますか?

 

それぞれの場所をイメージして考えてみて下さい。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.