TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2018年6月

6月 30 2018

事前に答えが“見える人”と“見えない人”5

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのPart3と4にある“発言問題”で事前に正解候補を

見つけ出す上でまず大切なことは“不正解候補”を確定させることに

あるという話でしたね。

 

実はこれはコツさえ掴めば結構簡単な話です。

 

この“発言問題”は発言者が示唆していることを聞き取って欲しい

わけです。

 

それなのにひっかけ選択肢にはその発言の“表の意味”そのものが

書かれているのです。

 

暗示ではなく、その意味のまま書いてある表現は不正解となります。

 

具体例で説明していきます。

 

Part4の問題です。

 

Q: What does the speaker mean when he says,Nobody

deserves this award more than you?

 

「話し手が『あなたよりこの賞をもらうに値する人はいませんよ』と

いっているのは何を意図しているか?」

 

ここで、もし選択肢に下記のものがあったらどうでしょうか?

 

(A) Everybody believes the listener will win the award.

 

さて、この選択肢は正解候補となるでしょうか、それとも不正解

候補となるべきものでしょうか?

 

一度、ご自身で考えてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 29 2018

事前に答えが“見える人”と“見えない人”4

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのPart34 で採用されている“発言問題”では、

その発言内容を吟味して、自分の常識を生かしてその答えを事前に

予測出来る問題がかなりあるという話でしたね。

 

前回の公開でストでは、私が事前の予測で当てた正解数は5問中4問

ありました。

 

前々回のそれでは5問中5問。つまり、この時の発言問題は結果として

全てリスニングが始まる前に私には答えが“見えて”いました。

 

では、次にこの“発言問題”において、より精度の高い予測をする

ための技術を伝授していきます。

 

それは初めに一番正解にならなさそうな選択肢をチェックする

ことです。

 

私はこれまで何回も正解を事前に予測することは出来るようになって

きたとはいえ、その的中率は100%ではありません。

 

でも、不正解だと事前に判定した選択肢が正解となったことはただの

一度もありません。

 

つまり打率10割です。

 

では、この不正解候補の見分け方の解説を明日のブログでしていき

ます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 28 2018

事前に答えが“見える人”と“見えない人”3

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICPart34に採用されている“発言問題”で、「自分は

今から会議に出る必要がある」ということを話し相手に伝える時、

どんな状況があり得るかを考えてみるという話でしたね。

 

このブログを読んでいるあなたはおそらくすでにTOEICの受験経験が

あり、さらに社会人として何年か働いていらっしゃるかと思います。

 

ここで生きるのがあなたの社会経験です。

 

わざわざ自分のこれからの予定=2時から会議に出る必要がある

ことを相手に伝えるということは、自分のスケジュールがタイト

であるということを知って欲しいという意図の表れだと推察でき

ないでしょうか?

 

これがやれる人は、その言い換え表現を4つある選択肢の中から

正解の最有力候補として事前にピックアップしておくのです。

 

私の場合、その該当する選択肢に◎の評価をしておきます。

 

TOEICテストでは問題用紙への書き込みは、このような記号なども

含めて、禁止されているので気をつけて下さい。

 

評価はイメージの中でやっておきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 27 2018

事前に答えが“見える人”と“見えない人”2

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのリスニング問題(Part3と4)には“発言問題”があり、

その多くで事前に答えが分かるものがあるという話でしたね。

 

どうやってそんなことが出来るようになるのか?

 

ここでも私が有効活用するのが自分の“常識”です。

 

具体的な考え方を解説していきます。

 

“発言問題” は下記のような記載で登場します。

 

Q: What does the woman mean when she says,“I have a meeting

at 11:00”?

 

まずこの例では“男女の声を聴き分けるべき問題”でもあります。

 

なぜならこの発言をするのは100%女性であるとこの時点で分かる

からです。

 

次に発言内容について“常識”に基づいて考えてみましょう。

 

“I have a meeting at 11:00”

 

「私は11時に会議があります」と言っています。

 

“自分は今から会議に出る必要がある”ことを話し相手に伝える時

とは、どういう状況なのかを想像してみるのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 26 2018

事前に答えが“見える人”と“見えない人”

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

2年前のアップグレードによってTOEICテストにはいくつかの新しい

形式の問題が追加されました。

 

その中で会話中またはアナウンスなどの中での発言の意図を問うもの

があります。

 

私はこれを“発言問題” と名付けて、他の問題とは区別しています。

 

見分け方は簡単で、Part3と4の質問文中に“ ”(クオーテーション

マーク)で示される発言が記載されています。

 

この“発言問題”は合計で何問あるかご存知でしょうか?

 

正解はPart3と4での合計で5問出題されています。

 

Part3でのそれが2問ならPart4では3問。

 

前者で3問なら後者では逆に2問という比率にいつもなって

います。

 

この前の日曜日に開催された公開テストでもこの法則に沿った数が

登場しました。

 

私はこの“発言問題”の正解がかなり“見える”ようになって

きました。

 

前回の公開テストでは5打数4安打。

 

5打数4安打というのは一問のみ事前に予想した答えが当たって

いなかったと言う意味です。不正解をしたのではありません。

 

ちなみに前々回=5月の公開テストは5打数5安打でした。

 

つまり、リスニングを聴く前の段階で予測していた答えが全て正解

だったという意味です。

 

こんなことが出来るようになったらいいですよね。

 

あなたにも出来るようになりますよ。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 24 2018

絶対に負けられない問題がそこにもある!

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

いざ、決戦の時。

 

今日は大切な戦いが二つありますね。

 

日本時間では月曜の深夜零時過ぎからサッカーワールドカップロシア

大会のセネガル戦がキックオフとなります。

 

サッカーの日本代表は4年前と12年前、それぞれザッケローニ監督

とジーコ監督の時にとても強いという前評判があって大変期待された

のですが、いずれも一次リーグを突破出来ませんでした。

 

2002年の地元開催の時を除けば、決勝トーナメントに進出出来たのは

大会直前の成績がガタ落ちで、全く期待されていなかった八年前の

南アフリカ大会の時。

 

今大会は後者のパターンになりつつありますね。

 

しかし、今夜の一戦が大変重要になることは間違いありません。

 

勝負事では何が起こるか分からないということをコロンビア戦で改めて

感じさせられましたよね。

 

今夜もいい意味でのサプライズに期待したいものです。

 

個人的には前の試合で倒れそうになるほど激走していた原口元気に

今日はゴールをさせてあげたいです。彼が得点するとさらにチームが

盛り上がりそうですしね。

 

 

さて、このブログを読んでいるあなたは今日の公開テストにチャレンジ

されますでしょうか?

 

今日のテストにも昨日までのブログでずっと解説してきた“事前に正解が

分かる”リスニング問題がPart3と4にあるはずです。

 

そういった感覚を持って臨まないと習得した技術を生かすことなど無理です。

 

受験される方は自己ベストスコア更新を目指して、頑張ってきて下さい!

 

私も間もなくいつもの通り、試験会場に向かいます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 23 2018

正解が“見える”問題はそこにはある!2

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

2番の質問の選択肢から「オフィス」で要請されそうなものを選び

ます。

 

(A) Stop using their cellular phone immediately

(B) Go to the information center

(C) Submit a questionnaire by Friday

(D) Sign up for a member card

 

ここで活用するのはあなたが持っている“常識”です。

 

どれが一番当たり前の話かということです。

 

私の“常識”では上記の4つの中でなら選択肢(C)「金曜日までに

アンケート用紙を提出する」が最有力候補となります。

 

残りの3つはほとんど想像出来ません。

 

最後に「オフィス」で「金曜までにアンケート用紙を提出する」

ことが要請されている場面で、最後に話し手が月曜日の朝にやる

ことを聞き手に伝えるとしたらどれになるか?

 

3. What will the speaker probably do on Monday morning?

(A) Deliver some items

(B) Appear on T.V.

(C) Buy some tickets

(D) Announce the results of the research

 

ここはもう(D)しかないでしょう。

 

こうやって、私はTOEICのリスニング問題(Part3&4)で事前に

3つある全ての問題の正解を出せてしまう=それらが“見える”

ことがあるのです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 22 2018

正解が“見える”問題はそこにはある!

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

今回ご紹介したリスニングの内容が聴こえてくる前に正解を予測して

しまう方法をここでまとめて振り返ってみましょう。

 

Part4のリスニング問題で下記のような質問と選択肢が出されたと

しましょう。

 

1. Where is the announcement being made?

(A) In an office

(B) In a theater

(C) On an airplane

(D) In a department store

 

2. What are the listeners asked to do?

(A) Stop using their cellular phone immediately

(B) Go to the information center

(C) Submit a questionnaire by Friday

(D) Sign up for a member card

 

3. What will the speaker probably do on Monday morning?

(A) Deliver some items

(B) Appear on T.V.

(C) Buy some tickets

(D) Announce the results of the research

 

1番の問題を読んだ時点では何も分かりません。

 

2番の問題を読むと対象者がthe listeners となっていることから

これは特定の聞き手がいる場所だと推測できるので、選択肢(D)

「デパート」はおそらくないだろうという予測が出来ます。

 

最後に3番の質問を読むと全てが分かります。

 

月曜日に自分のやる行動内容を特定の聞き手に話すということは

1番で問われている場所が「劇場」や「飛行機の中」ではあり得ず

「オフィス」だと分かります。

 

次に「オフィス」で最も要請されそうな内容を2番の選択肢の中から

選びます。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 21 2018

小手先のテクニックと高度な技術5

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

事前にリスニングを聴く前に正解が分かってしまう問題が実はあると

いうことを解説してきました。

 

このブログを毎日熱心に読んでいただいている方から一連の説明を

読んで、その感想をいただきました。

 

「小島先生。私はリスニングが始まる前の段階で、正解が分かって

しまうことがあることなど想像したこともありませんでした。これは

本当にすごいことだと思います!」

 

「すごいっ!」と思えた人はこの技術を習得することが出来ます。

 

その好奇心がエネルギーとなるのです。

 

一方で「こんなことして何か得することはあるのですか?」を思って

いる人は、残念ですが向上心が足らなさすぎますね。

 

「これはすごい!自分でもやれるようになりたい!」と感じたあなた

は大丈夫です。

 

このかなり高度な技術を習得出来ます。

 

問題が始まる前に答えが“見える”って、すごいスキルです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

6月 20 2018

小手先のテクニックと高度な技術4

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。  

 

ここでは何度も繰り返し書いていることですが、とても大切なこと

なのでまたお伝えしておきます。

 

何かを教えてもらう時で大事なのは自分の頭でよく考えることです。

 

“私は何も知りませんから先生、教えて下さい”という受身の姿勢

では絶対にダメです。

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

3番の問題の残り二つの選択肢のうち正解候補は何になるだろうか

という話しでしたね。

 

ヒントは2番の答えであった「アンケートを金曜までに提出する」

でした。

 

 

まず選択肢(C)はどうでしょうか。

 

(C) Buy some tickets

 

オフィスでされている話でその聞き手に月曜日の朝、自分は何枚

かのチケットを買うということをわざわざ伝えるという状況を

あなたは想像出来ますか?

 

私には出来ません。

 

ですからこれは不可です。

 

最後の選択肢(D)ならどうでしょう。

 

(D) Announce the results of the research

 

ヒントは「アンケートを金曜までに提出する」でしたよね。

 

さらのその後の月曜日の朝に調査の結果をみんなの前で公表する

ことは十分にあり得る話でしょう。

 

だから、3番の正解候補はこの選択肢(D)だと結論づけることが

出来るのです。

 

これらがリスニングを聴く前に解けてしまう例題の解答法です。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.