TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 21st, 2018

5月 21 2018

新たな発見を求めて

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日は、今年4回目のTOEIC公開テストが開催されましたね。

 

もちろんいつもの通り、私もテスト内容の研究のために名古屋市内

の会場で受けてきました。

 

私にとっては、新しい発見=TOEICテストで初めて出された出題

パターンが一つありました。

 

100問中1問の変化ですから、わずか1%ですね。

 

それでもこれを毎回見ていないと、もし同じペースで10回続けば

変化は10倍になります。

 

たかが1%、されど1%です。

 

このほんのわずかな変化をキャッチするために毎回私は受験し続けて

いるのです。

 

あまり具体的には書けませんが、それはPartⅦ長文読解における

トリプルパッセージ問題での新パターンでした。

 

端的にいうと今までよりも少し複雑になりました。ほんのちょっと

ですが。

 

さて。受験された皆さんは十分に力を発揮出来ましたでしょうか?

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.