TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 3rd, 2018

5月 03 2018

新しいタイプの問題への対応3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテスト開始直後にまずチェックするのは、いつもp.10にある

Part3会話問題の“図表問題”から始めるとよいという話でしたね。

 

この“図表問題”は3つある質問の上の図表や地図やイラストなどが

印刷されているので、すぐに分かります。

 

ただし、ここで重要なことがもう一つあります。

 

それは、p.3 を左手の指で(右利きの人の場合)持って、下読みを

始めることです。

 

なぜp.3なのか分かりますか?

 

ここはPart1写真描写問題のNo.1の問題=写真が必ず掲載されて

いるページだからです。

 

テスト開始後、Part1のDirections などがアナウンスされている間、

Part3と4の下読みをしていくのですが、いつまでもそれをしていて

よいわけではありません。

 

アナウンスが終われば、当然Listening テストの問題が開始されます。

 

その最初の問題に瞬時に戻るために下読みをした後の行動を考慮して

次の準備をしているわけです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.