TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

4月 9th, 2018

4月 09 2018

“図表問題”の基本的な解き方

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日は今年3回目のTOEIC公開テストが実施されました。

 

私は25年以上連続で公開テストを受験し続けていますが、もちろん

昨日も会場に足を運んで最新のテスト傾向の研究をしてきました。

 

受験された皆さんの手応えはいかがだったでしょうか?

 

さて、“図表問題”の解き方に話をもどしましょう。

 

先に図の中を見ないで、まず質問と選択肢の下読みを必ずする

のが“ユーフォーリア流”だという話でしたね。

 

基本的にこの“図表問題”では4つある選択肢が図やイラストや

地図の中にも記載されています。

 

ただし、会話をする人達が、それらを口にすることはあっても

その発言で正解が直接分かるわけではありません。

 

聴こえてくる情報と図の中身を見てからどれか正解になるかを判断

出来るように作られています。

 

ですから、図の中にある選択肢以外の情報を事前の下読みで理解して

おき、正解を決められる発言をキャッチできるように前もって予期して

おくことが極めて重要となります。

 

では、この図表問題の解説の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.