TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2018年4月

4月 30 2018

テスト開始直後にするべき事4

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

一昨年に実施されたTOEICテストのアップグレードでは様々な変更が

ありました。

 

Listening 問題だけでも問題数の変更が3つ。

 

Part1が10問から6問に減少。

 

Part2も30問から25問に減りました。

 

ここで従来のタイプより9問少なくなっています。

 

その9問はPart3会話問題が30問から39問となることで解消されて

います。

 

Part4のみ変更なしで30問のままで、合計100問も変わりません。

 

さらにPart2のDirections (やり方の説明)の時間が大幅に短くなり

ました。

 

このパートが始まる前にはサンプル問題が従来はありましたが、

それがなくなりました。

 

全体を約45分以内で実施するための時間調整が必要となったからだと

推察されます。

 

さらに問題数が変わっただけでなく、従来型のテストにはないタイプ

の問題が追加されました。

 

“発言問題”、“図表問題”、“3名問題”です。

 

“3名問題”はPart3のみに採用されている新タイプの問題です。

 

これは、特別な事前の準備は必要ありません。

 

肝心なのは“発言問題”と“図表問題”には少し余分に事前の準備が

必要だということです。

 

ですから、これらへの対応を実施するべきだというのが、“ユーフォー

リア流”です。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 28 2018

テスト開始直後にするべき事3

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

オリジナルのTOEICテストの出題形式ではPart3と4の事前の下読み

作業が全て出来たのに12年前、および2年前の変更によりそれが

十分に出来なくなってしまったという話でしたね。

 

さらに以前のやり方ではPart2のDirections の中にサンプル問題が

ありましたが、それも今回の改定でなくなってしまいました。

 

サンプル問題を聞かせてくれなくなったことを嘆いているのでは

なく、その時間が短縮されてしまったことが痛いのです。

 

しかし、覆水盆に返らず、です。無くなってしまったものをどうこう

いっても仕方ありませんから、与えられた条件下で最善の方法を探り、

それを実行するしかありません。

 

2年前にTOEICがアップグレードされた際に私が着手した点はその

変化にどう対応するべきかということでした。

 

従来のように全ての質問を読む時間がないのなら的を絞って取り

組むしかありませんよね。

 

では、具体的にどこを、どう読むと良いのか?

 

この話の続きはまた明日のブログで解説していきます。

 

常にベストのやり方を実践していくのが、“ユーフォーリア流”です。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 27 2018

テスト開始直後にするべき事2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

“ユーフォーリア流”ではp.10に記載されているPart3の“図表問題”

からテスト開始直後の下読みを始めるという話でしたね。

 

テスト開始後にPart3の下読みをしている人はいるかと思いますが、

ほとんどの人は何となくこのパートの最初から読み始めているかと

思います。

 

このやり方は効率がよいとはいえません。

 

それで全ての質問に目を通せるのなら問題はありません。

 

私がこの試験を受け始めたのは今からもう26年ほど前になります

が、その当時のTOEICテストは今の出題方式と違っていたので、

私はPart3と4にある全ての質問と選択肢(A)を事前に読めていました。

 

問題が始まる直前の話ではなく、Part3 が始まる前の段階で全ての

準備を終えていたという話です。

 

もちろん、各問題が始まる直前には全ての質問と4つある選択肢に

複数回、目を通していました。

 

ところが、12年前と2年前にTOEICテストの出題形式が変更となった

ためにそのようなことが出来なくなりました。

 

Part1と2の問題数が減り、逆のPart3の問題数が増えました。

 

さらにPart2のDirections =やり方を説明するところも時間が短縮され

て、事前に下読みが出来る余裕が大幅になくなってしまったのです。

 

ですから、ユーフォーリアではその変化に対応するべく、最善の方法

を考案し、レッスンしています。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 25 2018

準備が大事3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

広島カープの初優勝に貢献し、当時の連続試合出場で世界記録を樹立

した衣笠さんが亡くなられました。

 

17シーズン、全試合出場という素晴らしい記録を残されました。

 

私も25年以上、連続してTOEIC受験を続けていますが、そんな事

とは比べものにならないくらい大変な偉業です。

 

子供の頃の私は同じことを長く続けることの大切さとすごさを衣笠

選手から学びました。 心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

さて、昨日のブログの続きを書きます。

 

なぜTOEICテストの開始直後にはp.10 に行くべきなのか?という

話でしたね。

 

そこには必ずPart3会話問題の“図表問題”があるからです。

 

この問題は難しくはありませんが、準備に手間がかかります。

 

ですから、事前の下読みをしておきたいのです。

 

他にも準備をしておくべきタイプの問題があると私は思っています。

 

では、その解説はまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 24 2018

準備が大事3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストの10ページ目には何があるのか?という話でしたね。

 

このテストは常に同じパート構成で作られます。

 

もちろん毎回、問題内容は変わりますが、各パートが掲載される

ページはいつも同じです。

 

Part1のNo.1 は常に3ページに掲載されています。

 

これは私が二十数年前に初めてTOEICテストを受け始めた時以来、

ずっと変わっていません。

 

さらに写真は必ず1ページにつき2枚の掲載があります。

 

時々市販の模擬試験で1ページに3枚の掲載をしている本があり

ますが、これはダメです。

 

現行のTOEICテストはこの写真描写問題は計6問なので、p.3~5

にPart1は掲載されることになります。

 

その次のページ=p.6 にはPartⅡに関する情報が記載されています。

 

このページは一切無視してOKです。実質的には受験者には不要の

ページになりますから。

 

そうするとp.7 からPart3会話問題が始まることになります。

 

ここからは、3つの質問と4つの選択肢を1題とする問題が、13題

続きます。

 

1ページあたり、“図表問題”以外は4題の記載があります。

 

このペースでいくとPart3会話問題は、p.7~10に登場することになり

ます。

 

このレイアウトは不変です。

 

つまり、p.10 はPart3会話問題の最後の問題の掲載があるページに

なります。

 

さて、問題はなぜそこに最初に行くのか?ということです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで解説していきます。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 23 2018

準備が大事2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストはまずリスニング問題から始まります。

 

公開テストなら午後1時ちょうどにスタートしますが、その時、

あなたは何をやりますか?

 

リーディング問題を解答する時間が足らないからといって、そちら

からやるという人がいるようですが、これはルール違反になります

ので、絶対にやってはいけません。

 

普通はPart1 の写真描写問題の写真を何となく眺めて、その後に

あるPart2は何も読むところがないので、Part3の会話問題にある

質問と選択肢を読んでいき、No.1 の問題が開始されるのを待つ、、

という人が多いかと思います。

 

“ユーフォーリア流”全くことなります。

 

まず3ページに必ずPart1の最初の問題=写真があるので、それを

左手の指で持ちながら、10ページ目から読み始めます。

 

3ページ目をキープするのは、もうこの時点で次にするべき作業の

ことを考えての行動です。

 

いつまでも下読みをしていてよいわけではないのです。

 

では、10ページ目には何があるのでしょうか?

 

この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 20 2018

準備が大事

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

ほとんどの事は準備がしっかりとできているかどうかでその成果が

決まると思います。

 

TOEICテストなどは初めからやらなければいけない作業量が分かって

います。

 

リスニング問題100問にリーディング問題が100問。

 

それぞれを45分と75分(リスニングは46分や47分になったり

することはあります)でやること決まっているのですから、それらを

効率よく解答していく準備をしておくべきです。

 

4月16日のブログでPart3と4における“発言問題”と“図表問題”の

出題数といつも決まっている比率について書きました。

 

(詳しくはそちらをご覧ください)

 

なぜこんな細かい数字に私がこだわっているかというとそれは事前の

準備にとても役に立つデータだからです。

 

ここでいう事前の準備とは、テストが開始された直後に行うべき事前

の下読みのことです。

 

あなたは本番のTOEICテストが始まった際に何をするか決めています

か?

 

何となくリスニングの問題を読んでいるようではダメです。

 

しっかりと目的意識を持って、行動するべきです。

 

実際に何をするべきか?

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 19 2018

春夏コース レッスン開始!

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日18日水曜日の初級クラスよりいよいよユーフォーリアの

2018年度春夏コースが開講しました。

 

今期も大変熱心な生徒さんに来て頂き、改めて身が引き締まる思い

です。

 

企業にお勤めで社内規定となっているTOEICスコア突破を目指して

いる方。

 

英語を使う仕事が増えてきたので、ブラッシュアップのためにTOEIC

のトレーニングを活用している方。

 

さらに大学生で将来の就職活動にTOEICスコアを役立てようとして

いる方。

 

看護師さんで、外国人と接する機会の多い病院での再就職を目指して

いる方などなど。

 

様々な目標を持った皆さんに集まっていただき、大変熱心に受講して

いただきました。

 

それぞれの受講生の夢が一日でも早く叶うよう、私もこれまで通り

最善を尽くしていきたいと思っています。

 

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 18 2018

最も大切な事は何か?2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

やるべき作業があなたにあった場合、最も重要視するべきことは

事前の準備であるという話でしたね。

 

かつてサッカー日本代表の本田選手が、大事な試合でゴールを積み

重ねる活躍を見せていた時、ゲーム後のヒーローインタビューで

いつも口にしていた言葉があります。

 

「今日のことは一旦切り替えて、次の試合に向けてしっかり準備

したいと思います」

 

いつも判で押したように彼はこう答えていました。

 

それだけ何よりも彼は準備の大切さを理解していたのでしょう。

 

大リーグのイチロー選手の準備の周到さはもっと有名ですね。

 

いつも同じルーティーンを愚直に繰り返し毎日行っています。

 

それが最良の結果につながることを彼は分かっているから、絶対に

その事前の作業で手抜きなどしません。

 

いつも同じことをやります。

 

つまらない作業です。

 

でもこれをやり続けた人が勝ちます。

 

TOEICでも同じことだと私は思っています。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 17 2018

最も大切な事は何か?

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きをかきます。

 

なぜユーフォーリアでは“発言問題”と“図表問題”の問題数と

その比率に注意しているのか?

 

それは事前の下読みをする際にとても重要になるからです。

 

ここで基本的なことを再考しておきましょう。

 

何か成し遂げなければいけないタスクがある場合、最も大切なことは

何でしょうか?

 

私はまずその準備を的確にすることだと思います。

 

何をどういう順番でどうやれば、最も効率よくその与えられた作業を

こなすことが出来るのかを立案して、実行することが大切です。

 

TOEICテストでは何が一番大切でしょうか?

 

私は最初に始まるリスニングテストへの対応をすることだと思い

ます。

 

この考えは私が25年以上前にこのテストを受け始めて以来ずっと

一度も変わったことのない考えです。

 

私にとってはこれ以外の事をすることは全くナンセンスな話です。

 

かつて、リーディングテストの解答時間が足りないからといって

テスト開始と同時にリーディング問題からやるという指導をして

いる講師がいると聞いたことがありますが、私にはあり得ない話

です。

 

現在ではこれは違反行為として厳しく禁止されていますので、

賢明なる皆さんはこんな行為は絶対にやらないようにして下さい。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.