TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

12月 1st, 2017

12月 01 2017

ほんのわずかな差にもこだわる

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

今週のユーフォーリアのレッスンではリスニングPartⅣで採用されて

いる“図表問題”への対応法を学習しています。

 

この新タイプのリスニング問題はPartⅢの会話問題でも登場しますが、

あなたはこの“図表問題”を解く場合、英語が聴こえてくる前に先読み

を開始すると思いますが、どこから読み始めているでしょうか?

 

まず図表が提示されているので、その内容を確かめてから、その下に

ある3つの質問と4つの選択肢に目を通す、、、。

 

おそらくTOEICを受けているほとんどの人はこうやって準備を始めて

いるのではないでしょうか。

 

私は絶対にこのような順番では読みません。

 

無駄な作業が上記のやり方には含まれてしまうからです。

 

ほんのわずかな差ですが、いつも損をする人と常に効率よく問題を

解ける人の差は相当大きなものとなると私は考えています。

 

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.