TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

2017年11月

11月 29 2017

もっと鍛える必要のある人こそ、、、

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

どんどんスコアアップする人は受けられるTOEICテストを全て受け

続けます。

 

それが必要な人=もっと本番の試験に慣れるべき人はそれをやろう

しません。

 

スポーツの世界でも何でもそうですが、大抵はもっと鍛える必要の

ある人がそれをしないのです。

 

力がそこそこあるのにスコアアップが実現出来ない人がいます。

 

それは本番のTOEICテストにおけるパフォーマンスを向上させる

必要があります。

 

そのために一番するべきことは、本番の試験をより頻繁に、より

数多く受けることなのです。

 

よく「私はもう少し点数があげられそうになるまで勉強したら本番に

挑みます」という人がいます。

 

そんな姿勢では10年経ってもスコアは上がりません。

 

TOEICは受験しながらスコアを上げていくべきテストだ、という

のが私の持論です。

 

これを愚直に実行した人は必ず勝てるようになります。

 

勝てるようになるまで挑戦を止めなければ、負けることは絶対に

ないのです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 28 2017

大幅なスコアアップを達成した人の共通点2

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

ユーフォーリアの私の生徒さんで大幅なTOEICのスコアアップを

達成した人は数えきれないほどいます。

 

その全員に共通しているのは、“受験可能な本番のテストには全て

チャレンジした”ということです。

 

私がそれを奨励し、その教えを信じて実行した人達です。

 

あなたにもTOEICにおける自己目標があると思います。

 

仮にそれが730点なら、そのラインを超えられるまでは、全ての

TOEICテスト(公開テスト+IPテスト)を受けましょう。

 

受けられるテストは全部です。

 

それをし続けるのが当たり前になった人は、結果が出ます。

 

私はよく「“当たり前のスタンダードを上げましょう”」と

ユーフォーリアの受講生の皆さんにお話します。

 

成功する人は“これくらいはやって当たり前”というレベルが

高い人。

 

上手くいかない人は、その真逆で本人が“これくらいでいいで

しょう”と思っている水準が低いのです。

 

当たり前のことを当たり前にやった人が勝ちます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 27 2017

大幅なスコアアップを達成した人の共通点

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

前回のブログの話の続きを書きます。

 

これまでユーフォーリアのレッスンを受けていただいた方には様々な

レベルの方がいらっしゃいました。

 

990点を目指す方、800点超えを目標とされる方。

 

そんな皆さんの中には400点くらいのレベルから始めて、900点台

後半のスコアを取れるようにわずか一年でなった方もいます。

 

大幅にスコアをアップすることに成功した皆さんには共通点があり

ます。

 

それは、全ての受験可能な本番のTOEICテストにチャレンジして

いるという事です。

 

私自身が満点を取ってからもずっと全てのテストを受け続けています

ので、自分の生徒さんにも自信を持って言えます。

 

「受験可能なTOEICテストには全てチャレンジしましょう」と。

 

ユーフォーリアで、大きな成果を上げることに成功して皆さんは

一人の例外もなくこの原則を守った方々です。

 

逆にスコアがなかなか上げられないと嘆いている人の多くはTOEIC

受験回数が少な過ぎます。

 

当然、その頻度も低いので、自分の実力を本番で発揮するのが難しい

のです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 25 2017

本番で実力を発揮するために5

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

名古屋駅前で私がTOEICの専門スクールを中部地方で初めて設立

して、13年になります。

 

その間、ユーフォーリアのレッスンを受講して飛躍的にスコアを

伸ばせた生徒さんがたくさんいます。

 

わずか4ヶ月で、425点から780点になった方。

 

一年で400点から960点になった方。この人のリスニングテストは

満点でした!

 

この他にも大勢いらっしゃいますが、共通していることがあります。

 

それは、私の持論である“TOEICは出来るだけ本番のテストを受け

ながらスコアを上げる”という事を実際にやられた方々だということ

です。

 

数か月に一度の受験では無理だったでしょう。

 

大幅に短期間でスコアを高めた皆さんは一人の例外もなく、受ける

ことが可能であったTOEICテストは全て挑戦されました。

 

毎月チャレンジし、毎月スコアが上がっていきました。

 

その過程で、自分の弱点を克服し、またスコアアップで喜びを感じ、

さらにトレーニングに励む。

 

そうすれば、また向上します。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 24 2017

本番で実力を発揮するために4

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアには様々な理由でこのテストでの

スコアアップを目指す方がいらっしゃいます。

 

どんな理由で目指していても、5年先に成果が出ればOKなどと

いう人はいません。

 

出来るだけ早い時期に目標を達成したいと思っているわけです。

 

そのために絶対に私が必要だと思っているのは、“出来るだけ

本番のTOEICテストに数多く、より頻繁に挑戦する”ということ

です。

 

私自身は二十数年前にTOEICを受け始めて以来ずっと、全ての

公開テストとIPテストを受験し続けています。

 

間もなくこの合計受験回数が300回を超えます。

 

満点を取得して以降はスコアアップをもう目指せなくなりましたが

(990点満点を越えるスコアは私でも取れませんから)、TOEICを

教えるプロとしてこの試験の内容を常にチェックして、オリジナル

教材作成に生かしています。

 

そんな私だから言えます。

 

一日でも早くあなたの目標を達成したいと思っているのなら、出来る

だけ数多く、より頻繁に本番のTOEICテストを受けましょう!

 

私はそうしてきましたし、私のこの教えを実践した人は素晴らしい

成果を出せています。

 

何となくの思いつきでそう申し上げているのではなく、私の経験から

そう確信しているのです。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 23 2017

本番で実力を発揮するために3

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

TOEICのスコアアップが実現出来ていない人の多くが、本番の

テストを受験する頻度が低いという話でしたね。

 

私が名古屋駅前に13年前に中部地方で初めて設立したTOEIC

専門塾ユーフォーリアでは、受講希望者の皆さんを対象に説明会

を実施しています。

 

そこでお会いする方々に必ずそれまでのTOEICテストの受験経験

をお尋ねしています。

 

私はプロのTOEIC講師になって間もなく20年になりますが、説明

会に参加される人で受験頻度が高い人はいません。

 

3~4ヶ月に一度くらい受けていればまだよい方です。

 

それで結果が出ているのなら別に問題はありません。

 

でもユーフォーリアの入学説明会に参加するということはスコア

アップを達成出来ていないということです。

 

本番は最良の練習となります。

 

もしあなたが本気で点数を上げたいのならもっと頻繁に本番の

テストを受けてみましょう。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 22 2017

本番で実力を発揮するために2

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

全国大会優勝を目指すような高校のチームは、平日は自分達の学校

のグランドや体育館で練習をしていても土日や祝日にはそれ以外の

ことをしているという話でしたね。

 

何をしているかというと対外試合です。

 

より強い相手を求めて遠征することも珍しくありません。

 

それはなぜか?

 

やはり、練習を積み重ねるだけでは本番の試合で力を発揮すること

出来ないからです。

 

試合で実力が出せるようになる練習をしているわけです。

 

また、試合をしないと分からないことがたくさんあります。

 

自分達にとって足らない部分が練習試合の中でミスをすることで

明確になるのです。

 

試合は最良の練習が出来る場でもあり、様々な経験を積める貴重な

機会でもあるわけです。

 

しかし、TOEICでのスコアアップを目指している人の多くには

この認識が不足していると私は思います。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 21 2017

本番で実力を発揮するために

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

先週のブログでは、まずはTOEICテストにおいては、全ての問題の

解答をし終えるようになることが大切だという事をお伝えしました。

 

本番で自分の実力を発揮する

 

この重要性を理解してない人はいらっしゃらないかと思いますが、

では、あなたはそれを実現するために何をやっているでしょうか?

 

私はスポーツをやるのも観るのも大好きですが、アスリート達は

本番の試合で最高のパフォーマンスを発揮するために何を普段

やっているでしょうか?

 

例えば全国大会優勝を目指しているような高校のチームがあったと

します。

 

月曜から金曜の平日は自分達の学校のグランドで日々の練習を

積んでいるでしょう。

 

では、週末はどうでしょうか?

 

同じような練習をただ繰り返しているだけだと思いますか?

 

では、この話の続きはまた明日以降のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 20 2017

今年9回目の公開テストが実施

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日は今年9回目のTOEIC公開テストが実施されました。

 

私は二十数年前からずっと全てのTOEICを受け続けているのです

が、昨日もチェックしてきました。

 

詳細な内容は規則で禁止されているためここでは書けませんが、

新たな発見がありました。

 

つまり、新しい出題パターンが登場したという意味です。

 

まだ一度だけなので、確定ではありませんが、おそらく今後も続けて

出題されそうなタイプの変化でした。

 

ブログなどで公表することは禁止されていますが、自分のスクール

でお話しすることは問題ないので、ユーフォーリアのレッスンでは

自分の生徒さんにそれらを全てお伝えします。

 

さらに今月のユーフォーリアではPartⅠ写真描写問題に頻繁に登場する

動詞のリスト=私がこれまでのデータを基に作成したものを活用した

レッスンを行いましたが、昨日の名古屋で実施されたテストでは、

6問とも全てそのリストから出題されました。

 

全問的中です。

 

受験された生徒さんの一人から驚きとお礼のメールをいただきましたが、

それが分かっているということはこの人はPartⅠを全問正解出来たと

いうことなので、私も大変嬉しく思いました。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 18 2017

まずは“全問解答”を目指そう!3

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストでは、まずは最終問題まで全て解答出来るようになる

ことが大切だという話でしたね。

 

普段から各パートでの解答ペースを意識して練習をし、本番では

それを実践出来るように心の準備をしておきましょう。

 

具体的には、テスト進行を心の中で疑似体験しておくのも良い方法

の一つです。(もちろん、模擬試験を受ける時間がある人はそれも

やりましょう)

 

自分が実際にテストを受けることを想像して、PartⅤならこの時刻

まで。その次はここまでというようにシミレーションをしていく

のです。

 

いわゆるイメージトレーニングをやっておくわけです。

 

そうやって皆さんの脳の中にあらかじめ成功をイメージさせておき

ます。

 

これは驚くほど効果がありますよ。

 

成功に導いてくれる“思考回路”を持った人が勝ちです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.