TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

9月 8th, 2017

9月 08 2017

練習問題に適切な方法で取り組んでいますか?8

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

自分が習得したいことを書いて覚える、それらを見て覚える。

 

これは誰でもやっていることかと思います。

 

私はさらに自分でそれらの事項を録音して、繰り返し聴いて

覚えることを推奨しています。

 

TOEICの文法問題は大学入試レベルのそれと比べるとそれほど

難解なものは出されません。

 

大抵の場合、知識としては皆さんご存知のことです。

 

でも不正解をしてしまう場合はありますよね。

 

そんな時、自分は何に気づけなかったのかをまず把握します。

 

その内容をボイスレコーダーに自分の声で録音しておくのです。

 

今ならほとんどの方がスマホを使っていると思いますので、

それに収録しておけばよいのです。

 

スマホならどこへ行く時も携帯するでしょうから、ちょっとした

時間を利用して、この自作リストを聴くことが可能になります。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.