TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 6th, 2017

7月 06 2017

“脳内アプリ”を入手する3

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

最近は相撲と共に将棋の世界がマスコミで取り上げられることが

大変多くなってきましたね。

 

先日までデビュー以来の連勝記録を続けていた藤井聡太四段は私の

住む春日井市のお隣、瀬戸市在住の中学生プロなので、彼の話題をメ

ディアで見ない日はないというくらい報道されています。

 

考えなくても体が勝手に動くように鍛錬することがどんな世界に

おいても重要だと今週のブログで書いてきましたが、将棋にも

それがあります。

 

将棋の超上級者は、時に考えなくても最善手と呼ばれるベストの

選択をすることが出来ます。

 

盤面を見ただけで、駒が置いてあるその形で判断出来ることが

あるのだそうです。

 

私のような凡人にはとても考えられない話です。

 

それまでに何万回も将棋盤と向き合って、様々なパターンが脳に

しみこんでいるので出来る芸当でしょう。

 

昨日テレビで紹介されていたとある若手プロ棋士は対局がない日、

一日6時間も棋士仲間達と練習のために対戦し、さらに自宅に

戻って1人で夜中まで研究を積み重ねていました。

 

プロの演奏家も楽器の練習を一日数時間は最低でもやるという

話をよく聞きます。

 

ほかっておいても勝手に体が動くようになるのは大変ですが、それを

維持していくことも容易ではないのですね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.