TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 3rd, 2017

7月 03 2017

始まる前に答えが見える人、見えない人4

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの話の続きを書きます。

 

「公演の開所式」と「新空港のオープン」は屋内イベントとは

限らないのになぜそれに関係する人達は天気予報の話をしない

可能性が高いのか?という話でしたね。

 

これら二つは屋外でやる可能性が高いものです。

 

しかし、このどちらもハリケーンのようなとてつもない悪天候が

予報で来ることが分かっているなら別ですが、そうでない場合、

雨が多少降りそうだからといって中止や延期に出来るでしょうか?

 

公園って公の施設ですよね。個人の所有物ではありません。

 

新しい空港も同じです。

 

これからたくさんの人々が利用する、そのオープンを記念する

式典は天気が多少悪くても設定された日にちに執り行われるのが

普通です。

 

私の常識ではそうです。

 

小雨が降りそうだからといって空港のオープンが延期されるなんて

あり得ない話です。

 

4つあった選択肢をもう一度確認しておきましょう。

 

(A) A retirement party(退職者の慰労会)

(B) A park dedication (公園の開所式)

(C) Hiking(ハイキング)

(D) Opening of a new airport(新空港のオープン)

 

これらのうち関係者が天気予報を最も気にするのは(C)のHiking だ

というのが、私の推察です。

 

また、このような推理はいつも当たります。

 

TOEICは極めて常識的なことを問題として取り上げるテストなので、

この私の感覚と大きく異なったことは一度もありません。

 

もう300回近く、公開テストとIPテストを受けて

いるので、確信を持って私は解いています。

 

こんなことが出来たら有利だと思いませんか?

 

断言します。

 

大変有利です。(苦笑)

 

始まる前に答えが分かっているのですからね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.